やまぞえ整体院の院長の山添嘉之です。

骨盤と顔の関係

前回のブログで、骨盤がゆがむと目が小さくなると書きました。

骨盤が前に傾くとおでこが下がって目が小さくなるのですが、実はおでこだけじゃなく顔の他の部分にも影響があるんです!

なので、骨盤が前傾することで、お顔が大きく見えるようになるんですよ。

骨盤の前傾が影響するのはお顔のどの部分かというと、それは「頬骨」です。

頬骨と書いて「きょうこつ」と読みまが、簡単に言うとお顔の「ほほの骨」ですね。

今回は、骨盤と頬骨との関係を書きます。

骨盤が前に傾く

一日中、仕事でパソコン作業していたり、下を向きながら家事や作業をしていると、骨盤は前に傾いて固定されるので、少し前かがみの姿勢になります。

でも、ご本人はそれが普通の姿勢になるので気が付かないし、見た目にも極端に前かがみになっているわけではないので、周りの人が見ても分かりません。

最近、下っ腹が出てきたな〜とか、肩こりがひどくなったな〜って感じたら骨盤が前に傾いて姿勢が前かがみになってるって思ってください。

骨盤の前傾と頬骨の関係

骨盤が前に傾くことを前傾と言います

こんな状態です↓

 

骨盤が前傾すると頬骨はこのようになります↓

頬骨は下がって外に広がり、結果としてお顔も横に広がり大きく見えるようになります。

先日来られた、20代のお客様も施術後、「顔がシュッとした!♡」と喜んでおられました(^^)

骨盤が前傾すると頬骨が横に広がりお顔全体が大きく見えるのでご注意ください!

やまぞえ整体院では、触れるくらいの力で骨盤矯正と頭蓋骨矯正を行なうので、安心して整体施術を受けていただけます(^^)