肋骨のゆがみは腕のねじれから

やまぞえ整体院の院長の山添嘉之です

肋骨と腕の関係

肋骨はゆがみます

って言われても、肋骨がゆがんでいる実感はありませんよね〜

多少は、みなさんゆがんでいるので気にする必要はないのですが、肋骨のねじれが強くなると、中にある肺・心臓にも影響が出ることがあるので注意が必要です。

その肋骨のゆがみと関係が強いのが腕のねじれです。

腕と言っても肘から先の前腕部分です。

いつものように絵で表すと↓

京都市中京区 烏丸御池駅 整体 身体のゆがみを検査 骨盤矯正 頭蓋骨矯正 顎関節症 肩こり 腰痛 膝痛 頭痛 めまい 自律神経 肋骨のゆがみ
腕の調整

手首側が肋骨の上部で、肘側が肋骨の下部と関係しています。

手首は鎖骨でもありますね。

鎖骨と肋骨の関係について、関東YSK(やまぞえ整体講習会)でお世話になっている千葉の「そら整体院」さんがブログを書いておられます。

具体的に書くと

前腕の内旋(回内)が強くなると肋骨も内旋が強くなります。

前腕の橈骨と尺骨のバランスが悪くなると、肋骨の内側と外側のバランスが悪くなります。

調整方法

調整方法は、橈骨尺骨のバランスを整えて前腕を外旋(回外)方向へ整えると良いです。

これは、YSK(やまぞえ整体講習会)の基本施術の一つですが、言葉では伝わらないので動画を貼っておきます。

YSK(やまぞえ整体講習会)に参加されている方には練習用に公開性ていますが、一般には本邦初公開の秘蔵映像です!

まずは尺骨の調整方法です

次に橈骨の調整方法です

肋骨のゆがみは前腕の調整で整うこともあります。

もちろん

呼吸器系・循環器系にトラブルのある方は病院で治療を受けてください!

の身体が疲れない・患者さんの身体にも負担をかけない整体療法をお探しの方

ぜひ、一度参加してみてください(^^)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA