やまぞえ整体院の院長の山添嘉之です

足とおでこの関係

足とおでこ

身体の一番下と一番上です

それが関係していると言われてもピンときませんが、かなり関係しています。

足とおでこの関係を文章で說明できるほどの文才がないので、いつものように絵で表します↓

こんな感じです。

調整方法

調整方法は、おでこのゆがみ

  • 左右回旋
  • 上下変位
  • 内旋外旋
  • 内側外側
  • 凸凹

これらのゆがみを整えると足も整ってきます。

足は身体の土台部分なので、足のバランスが良くなると体全体が安定します(^^)

足の小指の痛み

私事ですが、ここ2ヶ月ほど右足の小指が痛くて、歩いていても時々ズキッってきてました。

自分でいろいろ調整をしてみたものの、なんかすっきりしないんです。

そんな時、フッとこの関係を思い出したので、おでこを調整してみたら、足の小指が緩んだ感じとともに痛みも取れてきました。

おでこのどこを調整したかというと

冠状縫合です。

上記の絵を見ていただくと、足の指に当てはまるのはおでこの上の方です。

そこが冠状縫合の部分になります↓

冠状縫合に軽く指を当てて動かしたい方向(ゆがみが整う方向)をイメージするだけで整いますよ(^^)

足の指が痛むのは、おでこがゆがんでいるからってことも考えられますよ

 

実は、冠状縫合で、お顔の調整や骨盤矯正もできちゃいます

冠状縫合恐るべし!

あ!

頭の縫合は超敏感なので、下手に触ると逆にゆがみますよ

ご注意あれ

 

冠状縫合の調整方法は8月のYSK(やまぞえ整体講習会)で行う予定です

YSK(やまぞえ整体講習会)

YSK(やまぞえ整体講習会)では

  • 反射療法を使った頚椎調整
  • 触れるだけの骨盤矯正
  • 軽い刺激の頭蓋骨矯正
  • 軽い刺激の下顎骨矯正

を行っています。

7月のテーマは、

  • ラムダ縫合からの頭蓋骨調整・骨盤矯正
  • 腰痛・膝痛に効果のある股関節矯正方法
  • 肩の痛み・腕のしびれに効果のある肩関節矯正方法

の3本です。

YSK(やまぞえ整体講習会)参加者募集中です

  • 初級コースを毎月第2日曜日(次回は8月11日(日))
  • 中級コースを毎月第3水曜日と第4日曜日(7月17日(水) 7月28日(日)8月21日(水)8月25日(日))
  • 関東YSK(やまぞえ整体講習会)を毎月第2水曜日に行っています。(次回は8月14日(水))

 

自分の身体が疲れない・患者さんの身体にも負担をかけない整体療法をお探しの方

ぜひ、一度参加してみてください(^^)