やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

写真はイメージです

写真はイメージです

先日来られた若い女性クライアント様

「左の顎が痛い」との事

正面からお顔を見ると、左の顎が後ろへズレています
顎だけではなく頭・お顔も左が後ろへ・・・

それらを調整すれば痛みも取れそうです

施術は、おでこに触れるだけ
最近、おでこにはまってて多用してます

おでこで大まかに調整して、最後にアゴの微調整は直接しました

「アゴの感じはどうですか?」と聞くと
「開けやすくなりました」
めでたしめでたし(^^)

お顔とアゴが左後方へズレてたので、
「左向くことが多くないですか?」と質問
「う〜ん?」と思い当たらないようなので
「例えば、テレビが左側にあるとか」と聞くと
「!」
「そうです。テレビは左にあります!」

「やっぱり」
このパターンが結構多いんですよ

ご家庭で食事の時って座る位置が決まっていますよね
で、食事をしながらテレビを見る

例えば、左にテレビがある席に座るといつもお顔は左を向く事になります
そのまま、食事でアゴを動かせば自然と左後方へズレていき、限界まで来ると痛みが出るってわけです

アゴのゆがみは、首・肩・股関節・手首・足首にも影響が及ぶのでご注意ください

テレビは正面から見て、食事の時はテレビを見ない!

これが大事ですよ

 

私はテレビを正面から見ていますよ(^^)

食事しながら^^;