やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

写真はイメージです

写真はイメージです

先日、1年ぶりに来られた男性クライアント

症状を聞いてみると
「2月に右足首を捻挫したところがまだ痛いんです」

2月って事は5ヶ月も経ってますね〜

お仕事柄、重いものを運ぶことが多いので辛いと思います

早速、調べてみると右足の骨は捻挫の形にゆがんだままの状態をキープ
これじゃ痛いはずだわって感じです

でも、5ヶ月もすればもっと回復していいても良いはず
何かが回復を阻止しているんでしょう

それを見つけるために更に調べてみると直ぐに発見!

それは後頭部のゆがみです

後頭部のゆがみと捻挫
一見全然関係ないように思えますが実は関係が深いんですよ

後頭部に足がすっぽり当てはまるんです

後頭部の下の方が踵(かかと)で上の方が指になりますIMG_2513

こんな感じです

足の歪みに合わせて後頭部もゆがんでいました

余談ですが、外反母趾も頭がい骨のゆがみが関係しているんですよ

 

閑話休題

後頭部を調整すれば捻挫足も整ってくるはず
実際に後頭部のゆがみを調整して立っていただくと

「あ!すごく痛みが軽くなった!」との事

その後、細部を調整して更に足の状態を良くして終了です

 

なかなか治らない捻挫の原因は「後頭部のゆがみ」でした

痛いところが悪いんではありません
身体って見えないネットワークで繋がっているんですよ(^^)