やまぞえ整体院の山添です。

ひざが痛い

ひざが痛くて歩きにくいとか、階段の上り下りがつらい、正座ができないという方が多いです。

厚生労働省の統計では、ひざの痛みの自覚症状のある方が全国に1000万人おられるそうです!!

1000万人!!

1000万人とは、日本の人口の約1割です!!

そんなに多いんですね〜

最近は、人工関節も進化していて、ほぼ普通に生活できるようになってきたので手術される方も多くなっています。

ひどい症状の場合は、手術もしょうがないですね

でも、その前に、整体も試してもらうことをおすすめします。

ひざ痛の整体ポイントは?

やまぞえ整体院では、ひざ痛の施術をするとき、絶対にしないことがあります。

それはなにか?

それは、ひざの関節を直接整えない!です。

ひざの関節を整えなくてどうやって治すの?

あ!

ひざの関節は整えますよ。直接さわって整えないってだけです。

身体の他の部分を使ってひざの関節を整えるんです(^^)

以前のブログで骨盤を整えて、ひざの関節を調整するのを書きましたが

今回は、骨盤ではありません

では、身体のどこを使って整えるのかというと

それは、お顔です!

お顔とひざの関節って全然関係ないように思いますが、これがすごく関係しているんです。

特に関係が強いのが、下あごとほっぺた

ひざが痛い方は、この下あごとほっぺたにゆがみが出ています。

下あごとほっぺたを整えると、ひざの関節が整ってひざの痛みも改善されていきます。

症例

先日来られた70代の女性のお客様です。

左のひざの痛みで階段の上り下りがしづらいとのことです。

ひざの屈伸をしてもらっても半分くらいしかできません。

左のひざの関節を調べると大きくゆがみが出ていて、それと同じように下あごとほっぺたもゆがみが出ています。

施術では、下あごとほっぺたを中心に骨盤などを整えていきます。

1回目の施術では、ひざの関節の屈伸が7割くらい改善しました。

その後2週間に1回のペースで来ていただき、4回目の施術では、ご本人もびっくりするくらいひざの関節の屈伸ができるようになりました。

ひざの痛みは、お顔のゆがみがげんいんです!

下あごとほっぺたを整えると効果的ですよ(^^)