やまぞえ整体院の山添です。

足の指が痛い

今回のお客様は、うちの奥さんです。

整体師にとって、家族は練習台にもなり、新たな施術を思いついたときの実験台でもありますから、喜んで施術しています(^^)

まぁ、それは半分以上タテマエで、本当は肩痛い・首痛い・腰痛いと言われたら、パパっと施術して治す無料奉仕ですけどね^^;

 

先日、奥さんから「最近、歩いてると右足の薬指が痛くて歩けなくなるんだけど」と言われたので、これは治せと言うことだなと察知して施術をしました。

指の痛みは、基本的にあたまや首を整えると治るのですが、今回はなかなか治らない・・・・

あれ?なんでだろ〜??

ってことで、一から身体を検査し直すことにしました。

身体の検査

私の身体の検査の基本は、骨盤です。

検査するのは主に、骨盤の骨の出っ張り部分↓

ここのゆがみ具合を検査すると、身体の状態がだいたいわかります。

で、奥さんにソファーに座ってもらい骨盤のゆがみ具合を調べようと、骨盤の出っ張り部分に手を当ててみると

ん?????

無い!?

左は手応えがあるのに、右の骨盤の出っ張り部分がない!!??

なんで無いの??

おかしいな〜?と、もっと前にあるのかな?と思い、手を前に移動させていくと

ありました〜!!

それは、太ももの前に埋まるようになってありました!!

あ〜

こんな位置までゆがんでいたら、そりゃ見つけられないな〜っていうくらいの位置です^^;

そうか〜、普段の施術で思ったほど効果が出ない時は、骨盤のゆがみが思ってる以上に強いんだなと、この時気付かせていただきました。

新たな発見に感謝です。

施術

骨盤のゆがみがわかれば、あとはそれを整えるだけです。

パッパと骨盤を整えて、あたまと首など重要な部分を整えて施術が終了(^^)

で、奥さんに立って足の指の痛みを確認してもらうと

「ん???あれだけ痛かったのに痛くない??なんで??」

「すごいやん!」って、ほめていただきました(*^^*)

まぁ、一応これでも整体の先生やってるんですけどね^^;

でも、このことが勉強になり、骨盤の検査方法がさらに発展したので良かったです(^^)

足の指が痛いのも、骨盤のゆがみが関係しているんですよ(*^^*)

 

あ!

こんな事書いていますが、奥さんと私はいつもLOVE LOVEですよ♡