やまぞえ整体院代表 山添嘉之です

今回は気になる事例があったので、五十肩の続きではありませんm(__)m

ご紹介で来られた60代の女性クライアント様膝痛のイラスト

「3年前に園芸作業していた時に右膝を痛めたようで、それ以来右膝が腫れたような感じがして少し痛みがある」との事

最初は、接骨院に行ったら良いかと近所の接骨院に行ってマッサージをしてもらうために通ったが効果は出ず、そこの先生に「膝裏の腫れを取ってからじゃないと治りません」と言われ、病院へいってレントゲンを撮ってもらったが骨に異常は無く「リンパの流れが悪いのでしょう」と言われたので、体操教室の先生にリンパを流してもらったけど良くならず、紹介してもらった整体へ行って膝をドンッ!ってやってもらった。その時は少し楽になった感じがしたがすぐに痛みが出てきてもう一度同じ整体に行ったが今度は変化が無く、最初の病院とは違う整形外科へ行ったら「膝の腱が曲がっている」と言われリンパを流してもらってる体操教室の先生に相談したら「足がねじれてO脚になってる」と言われ、もう何が何だか分からなくなってきて・・・・

と、今までの紆余曲折を語ってくれました

長文になったので話をまとめてみましょう

①園芸作業で膝痛になった

②接骨院では治らず「膝裏の腫れを取ってからじゃないと治らない」と言われた

③病院では「リンパの流れが悪い」と言われ

④リンパを流してもらったけど治らず

⑤整体に言って膝をドンッ!ってする施術を受けたら少し良くなったが2回目は治らず

⑥別の病院で「膝の腱が歪んでいる」と言われ

⑦リンパの先生に「O脚になってる」と言われた

最近は、癒道整体以外の施術を受ける事が無いので、昨今の膝痛治療の事情が良く分かる事例で勉強になりました。(これほどいい加減だとは・・・)

クライアント様は治りたい一心で、良いと思われるところに行ったのでしょうが、全て裏目に出てますね。でも、これって多くの方が陥るパターンのような気がしますし、これが膝治療の現実です。

膝痛は「膝痛ホントの原因」でも書いたように膝に原因はありません(骨盤でもありません)

今回の場合は、「園芸作業後に膝痛になった」と言われた瞬間に、原因は腕であることがわかりました。

なぜかと言うと、園芸作業はしゃがんで右手で作業をすることが多い、しゃがむ事で膝がねじれて、作業する事で右腕がねじれたために両者が同調してねじれ固まってしまったと考えられるからです。

調べてみると、やはり右の手首・肘・肩関節がねじれていました。右腕を中心に施術を行うと膝の痛みや腫れも少なくなってきましたね。

ただ、3年間いろいろな療法を受けてきた影響も身体中に広がっており完治には少し時間が必要かと思います。

膝痛の原因は膝にはありません!

この事実をもっと広めたい!!

皆様のご協力よろしくお願いしますm(__)m

追記

2021年2月17日

もう8年も前のブログなのに、手技療法での膝痛の施術は未だにデタラメです。当時の私は、膝痛の原因は骨盤ではないと書いているけど、これは訂正します。

骨盤のゆがみもかなり深く関わっているんですよね。このブログで腕のねじれが原因と書いていますが、腕のねじれが骨盤のゆがみの原因になり膝痛を起こしています。

また、膝痛が起きやすい方は、あごがゆがんでいることも関係するので、あごのゆがみも整えると更に効果的です。

どちらにせよ、膝痛の原因は膝にはないってことは同じです。