やまぞえ整体院の山添嘉之です

先日はじめて来院された40代の女性クライアント様

腰(腰椎3〜4番)に激痛があり眠れないほど辛いとのこと、調べてみると腰の状態もさることながら右肩も動きが悪いのでその旨を確認すると「そう。右肩も痛くて背中に手が回らないんです」との返事

これは四十肩ですね〜

これはこれで厄介ですが、今は腰の痛みが勝っているので、肩より腰が気になる感じです

まずは一番痛みの強い腰を何とかしないとけませんね

その腰の状態ですが、腰椎3番から右へ変位が始まり腰椎5番はかなり右へ偏っています

更に続く仙骨は大きく「くの字」に曲がっています腰椎と仙骨の変位

頭蓋骨は、後頭骨・側頭骨の変異が大きくあり、続く頚椎もかなりねじれがあります

つまり頭と腰でねじれあっている状態

これだけ曲がっているんですから、そりゃ痛いわけです

 

施術としては、これらの歪みやねじれを整えたら良いわけですが、一つ一つ整えていたらいつまでたっても終わりません

しかし癒道整体を使えば、これらがまとめて調整出来るんです!

すごいでしょ(^^)

 

 

で、このクライアント様の場合はと言うと、手の親指にねじれが強くあり、それが頭蓋骨や腰椎仙骨を歪める原因になっていました

施術は、まず大きく整えるために親指のねじれが調整される位置に手を置きます

それで、5分ほど休憩し再度検査します

すると、先ほどまであった頭蓋骨や腰椎仙骨の歪みが大きく整っています

やっぱり原因は親指だったようですね

その後、細かいねじれを調整しながら全身を合わせて施術終了

立ってもらうと腰の痛みは少し残る程度まで回復しました

 

施術後、原因は親指だった事を説明すると

「以前は、仕事に支障が出るほど親指が痛かったんですよ。だから親指が原因ってのは納得できますね〜すごーい!」と喜んでいただけました(^^)v

 

腰痛の原因は、手にある事が多いです

だから、腰を揉んでも治りませんよ

 

あ!

四十肩の方はどうなったのか?ですが

それはまた次回ってことで

本日はここまで

 

つづく