やまぞえ整体院の院長の山添嘉之です。

前回の投稿に、このような相談コメントを頂きました。

いつも為になる投稿を楽しみにしています^_^
先生に質問があるのですが、私自身左の顎関節がカクカクしていて両頬がどちらも横に出っ張って見えるのですが、右側が一番酷く頬がコケて見えるほどです(TT)痛い小顔矯正行っても効果どころか酷くなる一方です。悩んでいる所先生のブログを拝見して「こんな理論があるんだ!」と興味を持ちました(^^)
力任せにやる方法なら誰でも目一杯力を加えることが出来ると思うのですが、優しいタッチの施術は加減が分からず困っています。
もしお時間がありましたら、頬骨の出っ張り、頬こけ改善法や力加減の方をブログの方で教えて頂けたら嬉しいです。

このブログを楽しみにしておられる方が、一人でもあると思うと嬉しいです(*^^*)

頑張って書かなきゃってモチベーションが上がりますね。

さて、コメントを読ませていただくと要点は2つです。

  • 左の顎関節がカクカクする
  • 両頬が出っ張って特に右側頬がコケて見える

一つづつ原因を検証してみましょう

左の顎関節がカクカクする

左の顎関節がカクカクするんだから、左の顎関節が悪いんだろうと思って左の顎関節を治そうと一生懸命になるのですが、それでは治らないんですよ。

実は、左の顎関節が悪いのではなく、右の顎関節の動きが悪くなったのを補うために左が大きく動かなくてはいけなくなり関節に緩みが出てカクカクするようになったというのが真相です。

だから、治すべき顎関節は右なんです!

では、なぜ右の顎関節の動きが悪くなったのでしょうか?

それがわからないと問題解決になりませんよね

まず、どうなると顎関節の動きが悪くなるかですが、それは顎関節が上方へズレると起こります。

顎関節の隙間が上方へズレると関節の隙間が狭くなり詰まった状態になります。そうなると関節がロックされるので動きが悪くなるわけです。

コメントをいただいた方の場合、それが右の顎関節に出たんですね。それで、逆に左の顎関節が緩んでカクカクするようになったというわけです。

左顎関節カクカクの原因はわかりました。でも、これで問題が解決したわけではありません。

なぜ、右顎関節がズレたのかが本当の問題です。

顎関節のズレる原因はいろいろあるのですが、その中で大きな原因となるのは、骨盤の前傾です。骨盤の前傾とは、文字通り骨盤が前に傾いた状態になることです。骨盤は、前に傾いたり後ろに傾いたり、右へ回ったり左へ回ったり、開いたり閉じたりしながら身体のバランスを整えています。常に動いている骨盤が左右正しい位置に戻っている間は問題ないのですが、身体の使い方のクセで、左右が正しい状態に戻らなくなると、身体のどこかに不具合が出ます。

その影響が、顎関節に出ると顎関節症と言われる症状になります。

つまり相談者様の場合は、右の骨盤が前傾して右の顎関節の動きが悪くなったことが原因で左の顎関節がカクカクするようになったと考えられます。

なので、整体施術は右骨盤の前傾を調整すると良いということになります(^^)

両頬が出っ張って特に右側頬がコケて見える

頬には頬骨(きょうこつ)という骨があります。この骨がゆがむと外に張り出す感じになり、お顔が大きく見えるようになります。だから、一般的な小顔矯正では、力をかけてグイグイ締めるのだと思うのですが、この頬骨は強い力で外からグイグイ押しても、痛いばかりでそんなに締まらないんですよ。

それよりも、頬骨がズレている方向を確認して戻る方向へ刺激を入れれば、弱い力でも頬骨は動いて正しい位置に戻ります。良い位置に頬骨が戻ると頬は締まってお顔は小さくなったように見えます!

やまぞえ整体院流の小顔矯正

頬骨を含む頭蓋骨全体の骨は23個あります。それらの骨が少しずつ動くことで脳を守っています。その動き方はそれぞれがバラバラに動いているわけではありません。ある一定の法則の中で動いています。

それは、歯車のような動きです。(こんな動きをします↓)

YSK(やまぞえ整体講習会)流の小顔矯正は、骨の動きを理解し丁寧に検査してから優しい力加減で調整するので痛みはないですよ(^^)

この方法を詳しく説明すると難しくなるのでここでは割愛します。詳しく知りたい方はYSK(やまぞえ整体講習会)へ来てください。詳しくお教えします(^^)

頬骨がズレると歯車のように回転しながら外側へ出っ張っります。それが、頬骨が張り出した原因です。

だから、頬骨という歯車が戻る方向へ刺激を入れると弱い力でも正しい位置へ整い頬骨の張り出しが改善されるわけです。

でも、顎関節と一緒で、これで問題解決!とはいきません。

頬骨を張り出す方向へ動かした原因が他にあります。

それも、いろいろあるのですが、大きな原因となるのは骨盤の前傾です!

あれ?顎関節のカクカクと同じ原因ですね^^;

そうなんです!

一見、顎関節と頬の張り出しは、別々の問題に見えますが、原因は一つなんです!!

相談者様の場合、両頬が張り出した感じと書いてあるので、左右両方の骨盤が前傾していると考えられます。

右の顎関節が動きが悪くなっているので、右の骨盤の方が左に比べて前傾が強くなっていると考えられます。

自分でできる骨盤矯正方法

本当は施術を受けに来ていただけるのが一番いいのですが、そうもいかない場合は自分で調整していただくしかありません。

骨盤矯正方法もいろいろありますが、一番簡単な方法を書いておきますので試してください。

  1. 左右の手の甲の小指と薬指の間を順番に軽く手首方向へ2回さすります
  2. 1〜3分休息してくださ
  3. 今度は右手の甲の小指と薬指の間を軽く手首方向へ2回さすります。
  4. 1〜3分休息してください
  5. 1〜4を3セット行ってください(身体のどこかに不具合が出る場合はすぐに中止してください)

「軽くさする」の力加減は10gを目安にしてください。

この方法は少しづつ改善させる方法なので、焦らず続けていただくことが大切です。

あ!

忘れていましたが、右の頬がコケた感じになるのは、顎関節が上方にズレると同時にあごのエラの部分が後方へズレるからです。

長々と書いてしまって、かえってわかりにくかったかもしれません^^;

わからないことがあれば、遠慮なくコメントでもメールでもなんでも良いのでご相談くださいm(_ _)m

早く効果を出したい時は、当院へお越しいただくのが一番早いです(^^)