YSK(やまぞえ整体講習会)流アキレス腱伸ばし

やまぞえ整体院の院長の山添嘉之です。

アキレス腱を緩める方法

運動をする前のストレッチでは必ずアキレス腱伸ばしをされると思います。

こんなやつ↓

ただ、中には、頑張ってアキレス腱を伸ばすんだけどなかなか緩まない方もおられると思います。

基本的に身体が硬いと言われる方です。

そんな身体が硬い方でも、アキレス腱が伸びる(緩む)方法があります。

それがYSK(やまぞえ整体講習会)流のアキレス腱伸ばしです!

YSK(やまぞえ整体講習会)流アキレス腱伸ばし

それは、どんなものかと言うと、

中指の第一関節の手のひら側を軽く指先方向へ2回ほどさするだけ

なぜ、中指の第一関節をさするだけでアキレス腱が伸びるかと言うと、そこがアキレス腱と一緒に動くからとしか言いようがないですね。

ちなみに、第一関節がアキレス腱で、第二関節は膝関節で指の付け根は股関節と関係しています。

なので、膝の具合が悪い時は中指の第二関節を整えると良いですし、股関節の具合が悪い時は指の付け根を整えると効果が出ます(^^)

指全体を反らすと、脚の裏側のストレッチにもなります。

 

親指と小指にも同様の関係性があるので、中指で効果が出にくい時は親指と小指も試してください。

 

YSK(やまぞえ整体講習会)流のアキレス腱伸ばしでした(^^)

Follow me!

YSK(やまぞえ整体講習会)流アキレス腱伸ばし” に対して2件のコメントがあります。

  1. 安藤 より:

    いつも為になる投稿を楽しみにしています^_^
    先生に質問があるのですが、私自身左の顎関節がカクカクしていて両頬がどちらも横に出っ張って見えるのですが、右側が一番酷く頬がコケて見えるほどです(TT)痛い小顔矯正行っても効果どころか酷くなる一方です。悩んでいる所先生のブログを拝見して「こんな理論があるんだ!」と興味を持ちました(^^)
    力任せにやる方法なら誰でも目一杯力を加えることが出来ると思うのですが、優しいタッチの施術は加減が分からず困っています。
    もしお時間がありましたら、頬骨の出っ張り、頬こけ改善法や力加減の方をブログの方で教えて頂けたら嬉しいです。

    1. kyoutoyamazoeseitai より:

      はじめまして、やまぞえ整体院の院長の山添です。
      いつもブログを見ていただいていただきありがとうございます^ ^
      拙いブログですが、見てくださってる方がおられると思うと励みになります!

      顎のカクカクと頬の出っ張りが気になるとの事ですね

      コメントを読ませていただくと、左の顎関節がカクカクすると書いてあるので、逆の右の顎関節が後方へズレて動きが悪くなっていることが考えられます。
      顎関節が後方へズレると頬が強調されて張り出したようになるのと同時にコケたようになります。

      これらは骨盤のゆがみが関わっているのですが、詳しい関わりと対処方法をブログで書かせていただきます^ ^
      しばらくお待ちください

      ちなみに力加減は10g程度がおすすめです^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA