やまぞえ整体院の院長の山添嘉之です。

アキレス腱を緩める方法

運動をする前のストレッチでは必ずアキレス腱伸ばしをされると思います。

こんなやつ↓

ただ、中には、頑張ってアキレス腱を伸ばすんだけどなかなか緩まない方もおられると思います。

基本的に身体が硬いと言われる方です。

そんな身体が硬い方でも、アキレス腱が伸びる(緩む)方法があります。

それがYSK(やまぞえ整体講習会)流のアキレス腱伸ばしです!

YSK(やまぞえ整体講習会)流アキレス腱伸ばし

それは、どんなものかと言うと、

中指の第一関節の手のひら側を軽く指先方向へ2回ほどさするだけ

なぜ、中指の第一関節をさするだけでアキレス腱が伸びるかと言うと、そこがアキレス腱と一緒に動くからとしか言いようがないですね。

ちなみに、第一関節がアキレス腱で、第二関節は膝関節で指の付け根は股関節と関係しています。

なので、膝の具合が悪い時は中指の第二関節を整えると良いですし、股関節の具合が悪い時は指の付け根を整えると効果が出ます(^^)

指全体を反らすと、脚の裏側のストレッチにもなります。

 

親指と小指にも同様の関係性があるので、中指で効果が出にくい時は親指と小指も試してください。

 

YSK(やまぞえ整体講習会)流のアキレス腱伸ばしでした(^^)