やまぞえ整体院の山添です

寝てるとお尻がダル痛い

「寝ると右のお尻のあたりがダルくなってだんだん痛くなるんです」とおっしゃる80代の女性のお客様です。

それを聞いて私は、「首のゆがみが原因かも」と思い首を調整してたら、

「お尻のダルさが強くなっってきました」と・・・

「あれ?首じゃないのか??」少しあせり

「では、骨盤の前傾が原因かな」と骨盤の前傾を調整した。

「まだダルいです」

「え?骨盤の前傾でもない??」あせりが強くなる

腰の痛みやダルさは、首を整えたらおさまってくるのに何故かお尻のダルさは改善されない

なぜ??

「ダルいんで起きてもいいですか?」

「座ると楽なんですよ」と起きて座られる

改善しないどころか、どんどんダルさが強くなってる感じです。

焦る気持ちを抑えつつ、座られた状態で骨盤を調べてみると、骨盤の右側がすごく前に出ているのが気になります。

「もしかしたらこれが原因かも!」と思い、もう一度寝ていただき右の骨盤を後ろに回転させる施術を行いました。

骨盤を回転させる

骨盤の回転を調整するのは、単純に骨盤だけを回転調整しても効果が出ないんですよね

関係する肩甲骨・頭蓋骨・お顔の骨・アゴを同じように回転調整させると骨盤も調整しやすくなるんです。

それらを、少しづつ調整しながら、徐々に骨盤の回転のバランスを整えていきました。

「けっこうバランス良くなったかな」と思ったとき

「あ!お尻のダルさが消えました」と言われました

お尻がダルく痛い原因がわからず、少し焦りましたがダルさがおさまってホッとしました(^^)

あ〜良かった!

まだまだ、原因がわからない症状がいっぱいありますね

一つづつ解決していくしかありません

がんばります(^^)