やまぞえ整体院代表の山添嘉之です

腰が重ダルい原因は首の骨のゆがみです

腰痛とひとくちに言っても

いろいろなバージョンがあります

ぎっくり腰のように

  • 腰に激痛が走り立てない
  • 腰を前かがみにすると痛い
  • 腰をそらすと痛い
  • 腰をひねると痛い
  • 寝てると腰が痛い
  • 痛くはないけど腰が重くてダルいものまで

状態はさまざまです

 

なぜ、いろいろなバージョンがあるのかというと

それぞれに原因が違うからです!

なので

これらをひとくくりにしては

治るものも治りませんよ

 

今回は、腰痛の中でも比較的軽い

痛みは無いけど常に腰が重くてダルい状態の

本当の原因を書いてみます

 

腰が重くてダルい時は

腰周りの筋肉がかなり張っていますので

マッサージで腰をほぐすと楽になることも多いです

ただ、

それは根本的な解決方法ではありませんので

すぐに再発してきます

腰が重ダルくなる本当の原因ではないということです

言うなれば、対処療法と呼ばれる部類のもの

では、

本当の原因は何?

と言うと

それは首の骨(頚椎)のゆがみが原因なんです

 

腰が重くてダルい時には

腰の筋肉が張っています

これは、筋肉が縮んでいる事が原因なのですが

その身体を縮める原因が首の骨(頚椎)のゆがみなんですよ!

首の骨(頚椎)というのは7個の骨で構成されています

上(頭に近い方)から1番2番3番と呼び

一番下(肩の方)が7番と言います

 

筋肉を縮めるのは

主に

首の骨(頚椎)の1番(頭に近い方)と7番(肩の方)のゆがみが原因で起こります

この首の骨(頚椎)の1番と7番がゆがむと

筋肉が縮む方向に引っ張り合いを始めるため

腰の筋肉が縮んで硬くなります

こうなると

常に腰の筋肉に力が入っている(重いものを持っているのと同じ)状態が続くので

筋肉に疲れがたまってダルくなります

更に

身体の重心も腰の下の方へ下がるので

腰が重く感じられます

 

まとめるとこんな感じです

首の骨(頚椎)1番と7番がゆがむ→腰の筋肉が縮む→腰が硬くなってだるくなる→身体の重心が下がって腰が重くなる→腰が重だるい状態治らなくなる

と言うわけで

腰が重ダルいのは首の骨(頚椎)のゆがみが原因となります

 

先日のブログ

肩こりは、肩をモミモミするのではなくて、股関節を軽くほぐすと良いですよ!

↑で書いた

股関節をほぐすのは、首の骨(頚椎)7番に効果があるので

腰が重だるいときにも効果的ですよ(^^)

 

それでも改善されない時は

他のゆがみも絡んでいますので

やまぞえ整体院にお越しください(^^)

 

身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

 

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 金曜日・土曜日・第3日曜日
営業時間 朝9時から夜7時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623
ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス507号室

営業日  山添 月曜日 火曜日 水曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(木曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜7時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら

9月12日以前のブログに記載の「与謝野店」と「京都烏丸三条店」の営業日と営業時間は2017年9月までのものです。

2017年10月1日以降の営業日と営業時間は9月12日以降のブログに記載の営業日と営業時間になります。