やまぞえ整体院の院長の山添嘉之です。

わかってくれない

ヒプノ整体セラピー以外でも、整体をしながら話を聞く「カウンセリング整体」もやっています。(メニューにはありませんが)

話を聞くだけでも身体は整ってくるので、やっぱり身体と心は1つのもの、どちらもおろそかには出来ないものだな〜と、いつもやってる私の方が驚きます。

先日来られたお客様です。(年齢性別はわからないようにして、話も要点だけにしています)

身体の痛みは、肩痛ですが、

施術しながら話をお聞きしていると

「会社のことを考えて言ってるのになんでわかってくれないんです」

「なんで私ばかり理不尽な思いをしなきゃいけないのか!」

て言う、職場での不満が身体の状態に出ているようなので、話を聞く方をメインにして施術をしました。

話の要点をまとめると

  • 自分が提案した改善策は、受け付けてもらえない
  • 私が失敗したら他の人以上に怒られる
  • 〇〇さんは、仕事ができない
  • 〇〇さんは、頼りない
  • 〇〇さんは、自分のことしか考えていない
  • 誰もわかってくれない

なんか、登場人物がすべて悪者のようです。

でも、こういうことって多くの方にあるんじゃないですかね〜

私もありました^^;

スーパーの店長をしていた時、なぜか部下になる社員は、仕事ができない人ばかり・・・

出来ていないことが気になり、ガミガミ怒ってばかりでしたヽ(`Д´)ノプンプン

それで、何人も辞めていきましたね〜(*ノェノ)キャー

恥ずかしい過去です。

なぜ、周りの人がすべて悪者になるのか

答えは簡単

自分を正当化したいから!

自分が一番でいたいからとも言えます。

自分を正当化する一番簡単な方法は、周りを全員悪人にすれば良い

そうすれば、自分は正義の味方でいられるし、自分が一番となる(^^)

ただし、

これは自分の中だけの話、なので職場の人間関係はなんにも変わりません。

自己満足の世界です。

現実の世界は、何も変わらないから、不満が高まる一方で、周りの悪人度が更に上がり、ご本人を中心とした職場の人間関係は悪化の一途をたどります。

どうすれば、職場の人間関係は改善するか

んじゃ、どうすれば人間関係が改善するの?

自分が下てに出て相手を立てれば良いのかというとそうではないんです。

自分が下てに出れば出るほど周りの人はあなたより優位な位置に立つので、ますますあなたを攻撃してきます。

「え〜!それじゃどうしようもないやん」って声が聞こえそうですが、その答えは、意外なところにあります。

上手く行かない人間関係をどうすれば良いのか

その答えは

「相手のことはわからない、自分のこともわからない。」って心の中で思うだけで良いんです。

この言葉は、カウンセラーの大嶋信頼先生の本に度々出てきます。

それじゃ、何も解決しないじゃないって思われるかもしれませんが、大丈夫なんですよ。

心のなかに、「誰もわかってくれない」と言う嫌な気持ちが出てきたら

「相手のことはわからない、自分のこともわからない」

と思うと、無意識が働きだして、心の中が凪の状態になります。

その無意識にすべて任せると、仕事も人間関係も上手くやってくれるんですよ(^^)

この話をお客様にしたところ、腑に落ちたようで、「あ〜、それ良いかも」と納得されて施術も終了です。

施術後、当院にある大島先生の本を借りて帰られました(^^)

 

無意識は、一番いい解決方法を知っているので、何も考えずに過ごしていればいい流れになってきますよ(^^)

整体でも、何も考えないときほど上手くいきますからね!