やまぞえ整体院の院長の山添嘉之です。

身体が硬い

先日来られた70代男性です。

症状は、腰痛と首から肩の痛みと腕のしびれです。

来られたときの姿は、すごく前かがみの姿勢でした。

各関節が硬そうで、クツを脱ぐのも一苦労、時間がかかります。

立つ・座る・歩くなど、一つ一つの動作が動きにくそうです。

ひと目見て、原因はわかりました。

骨盤の前傾とそれに伴う、肩甲骨の上方変位と両肩関節の内旋による腋窩のつまりです。

うつ伏せで、骨盤を後傾側に整えてから、頚椎調整をして、立っていただき、腹筋伸ばしをしていただいたら、

「あ!首の痛みが楽になってきた!」と喜んでいただけました(^^)

腹筋伸ばしは、「朝起きてすぐに、これをやると身体が動かしやすくなりますよ」に書いた方法です。

腹筋伸ばしをしていただくと、前かがみだった姿勢が改善されて、すごく背筋が伸びてきました(^^)

 

毎朝、この腹筋伸ばしをやってもらうように言ったら

「この運動は、良いですか?」と、その運動やりながら聞かれました

この運動とは、仰向けで寝て股関節と膝を曲げて自転車こぎをする運動です。

こんなやつ↓

「それはやらないほうが良いです」

「っていうか、やらないでください!」と答えました。

だって、この運動をすると、すぐに腹筋が縮んで硬くなっちゃいます。

その証拠に自転車こぎをされてから立っていただいたら、姿勢がまた前かがみに逆戻りでしたからね〜^^;

腹筋のばしで、身体が緩んでから自転車こぎでもなんでもしていただいたら結構ですが、それまではしないほうが絶対良いです。

世間では、

腹筋が弱くなるから腰痛になる

なんて、言われていますが、実はそうではありません

腹筋が縮んで固くなるから腰痛になるんですよ!

腹筋伸ばしは、前傾している骨盤を正しい位置に戻し、腹筋を伸ばして緩めることで各関節の動きを良くします。

腰痛予防・肩こり予防にもなりますよ!

毎日少しづつで良いので、続けてください(^^)