やまぞえ整体院代表の山添嘉之です

YSK(やまぞえ整体講習会)

整体師になった頃

私が整体を始めたのは、2005年4月ですから、今から13年前です。

元々、整体に興味があったわけではなくて、っていうか、全く興味はなかったですね^^;

このまま前職を続けていくのに疑問を持ち始めて、どうせ転職するなら独立起業をしようと思いついたのが整体だっただけです。

 

整体に興味があったわけではなかったので、どうすれば整体師になれるのか?なんて全然わかりません

ネットで検索して、整体を教えてくれる先生を見つけて習いに行ったのが最初です。

4ヶ月ほど整体の勉強して、開業!

今思うと、とんでもなく無謀な挑戦ですが、何も知らないのは強いもので、気がつけば13年続けています(^^)

とはいえ、順風満帆に整体屋を続けていたわけではありません

最初に習った整体は、痛いところ治しますよ!っていう治療系ではなくて、筋肉をほぐして気持ちよくなる癒し系に近い整体だったので、「膝が痛い」とか「腰が痛い」と言われても治せませんでした。

治せる整体師になりたかった

私は、癒し系の整体ではなくて、治す整体屋になりたかったので、治す整体方法が無いか、ネットで検索しまくっていました

必ず腰痛や膝痛をパパッと治せる方法があると信じてネットサーフィンしまくってたある時、とある整体院を見つけて、「これだ!」と思い、講習会に通いました。

そこで教えていただいた整体方法で、少しは効果が出るようになったものの、「治せます!」と自信を持って言えるほどではなかったのですが、

そこの先生が、「こんな本を買いました」と見せていただいた本が、井村和男先生の書かれた「癒道整体」でした。

 

その本の中に書いてある、手の甲にふれて骨盤調整をする方法を試してみると、確かに骨盤が変化する感じがあります!

なんだかよくわからんけどスゴイ!と思い、すぐに井村先生に教えていただけるか電話したところ、ちょうどその頃、毎月1回大阪でセミナーをしているとのことだったので、すぐに参加を申し込みました。

びっくり仰天の癒道整体

初めて参加する時は、手の甲を触るだけだから「超簡単な整体」という認識でしたから、「癒道整体なんて1〜2回勉強したら使えるようになるだろう」楽勝楽勝と気軽に思ってました。

いざ、癒道整体セミナーが始まると、それは、今まで見聞きした整体療法とは全く別物で、「手の甲を触れるだけの超簡単な整体」とはほど遠く、検査での身体の触れ方一つとっても何が何やらさっぱりわかりません!!???

まさしく

なんじゃこりや〜!!

っていう異次元の整体でした。

あまりにも、わからなさ過ぎて、結局井村先生が体調を崩されるまでの9年間勉強し続けていました(^^)

習う側から教える側へ

2016年に癒道整体を離れてから、身体のタテ系の歪みとその調整方法を見つけて、その理論を元にオリジナルの整体療法を発見

それらをわかりやすく多くの皆様に伝えるために、2016年9月にYSK(やまぞえ整体講習会)を発足以来、毎月第2日曜日にYSK(やまぞえ整体講習会)初級コース、第3水曜日と第4日曜日にはYSK(やまぞえ整体講習会)一般コース、第2水曜日には関東YSK(やまぞえ整体講習会)を開催しています。

主な内容は

  • 身体のタテ系のゆがみ、横系のゆがみの調整方法
  • 軽く触れるだけの頚椎の調整方法
  • 軽く触れるだけの頭蓋骨調整方法
  • 軽く触れるだけの骨盤調整方法
  • 腕の調整方法
  • 膝の見方と調整方法
  • 足の調整方法

などなど、症状に合わせた整体方法や、日頃治せなくて困っている症状へのアドバイスなども盛りだくさんに入れた内容です。

こんな方におすすめ

痛みには、必ず原因となるゆがみがあります。

そのゆがみを知り、適切な方法で調整すれば、力はいりません

むしろ、力は邪魔になるので、力のない女性の方でも効果が出せます。

的確な検査と施術方法で時間も短縮出来ます。

私が整体を始めた頃、腰痛の方に2時間位施術しても、効果は出ませんでしたが、今は20分もあれば効果が出せます!

  • もっと、効果の高い整体を勉強したい
  • もっと、頭蓋骨の調整方法を勉強したい
  • もっと、施術時間を短くしたい
  • なによりも、患者さんに楽になってほしい

そんな、手技療法家のかたにおすすめします。

詳しくはホームペジに書いてありますので、そちらを御覧ください

初級コース・一般コースともに、参加は随時受け付けていますので、参加をご希望される方は、やまぞえ整体院のご予約ページ・メール・FBメッセンジャーにてご連絡ください