やまぞえ整体院の院長の山添嘉之です

首の骨(頚椎)はアキレス腱から整えられます。

整体で首の骨(以下頚椎と書きます)の調整といえば、首を捻ってバイバキッ!ってするのを思い浮かべますね

やまぞえ整体院では、バキバキッ!っていう首の調整はやりません!

なぜなら、

私自身が、首をバキバキされた後で、気分が悪くなる経験をしたからです。(だから、勉強はしたけど使ったことはありません)

もちろん、バキバキ施術を否定するわけではありません。

上手な人にやってもらえれば効果はあると思います。

でも、上手になるまでには時間と経験がかかります。

上手になるまでに使ってたら・・・・(怖い)

 

上手になるのを待っているより、もっと安全で効果的な方法をしたほうが、施術側もクライアントもお互いに良いですよね〜

でも、

そんな、安全で効果的な首の骨の調整方法があるの?

あるんです!

それがアキレス腱を整える方法です。

反射療法で説明すると

アキレス腱は、頚椎と関係しています↓

アキレス腱の下部(踵側)が頚椎1番(C-1)

そこから上(ふくらはぎ側)に向かって、2番→3番→4番→5番→6番と進み

ふくらはぎとの境目が頚椎7番(C-7)になります。

わかりにくければ、脚を逆さに見れば良いかもしれません↓

踵が後頭部で、アキレス腱が首の骨(頚椎)、ふくらはぎが肋骨と頚椎になります。

調整方法

面白いことに、頚椎のゆがみとアキレス腱のゆがみ方は同じなんです。

なぜかと言うと

頚椎がゆがむとアキレス腱もゆがみ、アキレス腱がゆがむと頚椎もゆがむという関係にあるからです。

なので、

アキレス腱を真っ直ぐになる位置に調整したら頚椎も真っ直ぐになるんです。

他にも頚椎が前にズレていたら、アキレス腱も前にズレているので、アキレス腱を後ろ側へ引っ張ると、頚椎も後ろへ戻ります。

この方法なら、頚椎を直接バキバキするより、安全に頚椎調整が出来ますよ(^^)

 

コツとしては、

  • 踵を真っ直ぐにして行うこと
  • 変化が終わるまで30秒から1分待つこと
  • 左右両方行うこと
  • 2〜3回繰り返すこと

そうしないと効果は薄いです。

自己調整

この方法なら自己調整も出来ますよ

首の調子が悪いときに、左右両方のアキレス腱を指で軽くつまむようにほぐすと首の調子が良くなりますよ

お試しください(^^)

 

YSK(やまぞえ整体講習会)

YSK(やまぞえ整体講習会)では

  • 反射療法を使った頚椎調整
  • 触れるだけの骨盤矯正
  • 軽い刺激の頭蓋骨矯正
  • 軽い刺激の下顎骨矯正

を行っています。

YSK(やまぞえ整体講習会)参加者募集中です

初級コースを毎月第2日曜日

中級コースを毎月第3水曜日と第4日曜日

関東YSK(やまぞえ整体講習会)を毎月第2水曜日に行っています