やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

先日、livedoorのニュースを見ていると
南キャン山里亮太「ぎっくり腰になりました…」って言うタイトルが目に入ってきた山里

南海キャンディーズの山里さん自体に興味はないのだが、ぎっくり腰と言うキーワードに反応して記事を読んでみた。

 

ざっくり言うと

山里さんは、ロケ中にぎっくり腰になった

GW中だが、近所の接骨院が診療をしていたので施術を受けて歩ける様になったがまだ痛む

翌日の仕事も何とかこなしたが痛みは取れず、病院を探すもGWで休みばかり・・・

と言った内容

 

一回の施術で歩けるようになったのだから、この接骨院の先生は評価できると思います。

私もぎっくり腰の施術後には、歩けるようになったクライアント様にも「2〜3日は痛みが残るかもしれませんから無理しないでください」とハッキリ言いますからね。

「治せない言い訳かよ!」と思われるかも知れませんが、それには理由があります。
それは、「ぎっくり腰が、腰の歪みだけの問題ではない」からです

普通の腰痛は、腰周辺や首・頭のゆがみが原因になっていることが多いのでゆがみを調整すると痛みもなくなるのに対して、ぎっくり腰はゆがみと合わせて筋肉や筋膜の炎症を伴っているから調整後も痛みが残るんです

炎症とは、簡単に言うと怪我をしているようなもの
指先を少し切っても、治るのに2〜3日かかりますよね
それと同じで、筋肉や筋膜の怪我が治るのに2〜3日かかるので、その間は痛みが残るかも知れませんと言うわけです。

ただ、きちんとゆがみを調整すると、他の筋肉がフォローしやすくなるので痛みは激減して身体が動かしやすくなり、日常生活に支障はなくなる事が多いですけどね。

「施術を受けた後は、少し痛みが残っていたけど3日目には嘘のように痛みがなくなった」と言われる方が多いのが、そのことを物語ってますね。

もちろん、1回では調整しきれないぎっくり腰もありますので2〜3回は続けて施術を受けることをお勧めします。

他にも内臓疾患に原因があったり、すべり症や狭窄症と言った原因も考えられるので病院で検査は行ってください!

 

さて、山里さんは、その後回復したのでしょうかね〜

お大事にm(__)m

 

背骨でもない、骨盤でもない、バキボキしない

頭がい骨の整体で身体は変わります!

頭がい骨の整体で健康な体を取りもどしませんか!

やまぞえ整体院 与謝野店(丹後与謝野町)

やまぞえ整体院 京都烏丸三条店(京都市中京区)