やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

都会のマンションに住んでおられる方は関係ないかも知れませんが
田舎に住んでいる者にとって、夏の間の草取りは欠かせない作業なんです。

花や観葉植物は、世話をしてやらないと枯れてしまいますが
草だけは、何もしなくてもどんどん成長していきます

たくましいですね〜

最近は、世話を焼かないと生きていけない人も増えてますが
雑草のごとく踏まれても踏まれても成長していく人間にならないとね

花でも我家の花はたくましくて
20年以上前に植えたミヤコワスレが今年も咲いていました(^^)ミヤコワスレ

花も人間も甘やかさないほうがいいのかも知れませんね

 

とは言え、家の周りに草が生えているのはご近所の手前もありよろしくありませんので、夏の間中草取りをしなければいけません

与謝野店の裏口も草が伸びてます草取り2

今日は、何故か午前中の予約が入ってないので(午後からはビッシリ隙間なく入ってます)草取りします

除草剤を撒けばいいじゃんって思われるかもしれませんが
昔、一度だけ家の周りに除草剤を撒いた時、近所の猫が具合を悪くした事もあり、それ以来使う気にはなれません

って事で、草取りは手で行うしかない

しゃがんで草を取っていると、立ち上がるときに腰が硬くなってバキバキって感じになる

こんな経験は、草取りをしたことのある方なら誰でもあると思います。

悪くすると立てなくなることも・・・

そんなことにならないためには、どうすれば良いかお教えしましょう

それは、左手も使う事です!!草取り

左手とは、利き手以外の手と言う意味で捉えてください

多くの方が、利き手でばかり草を取られるでしょうが実はそこが腰痛の原因になっているのです

草取りは、しゃがんで作業するから腰痛になると思われがちですが
実は、腕の使い方の左右差でなるのです!

だから、左右の手をバランス良く使えば腰の張りも起きず
腰痛にもならないと言うわけです。

絶対か!と言うとまぁ個人差はありますけどね(^_^;)

でも、腰痛になるリスクは下がりますよ草取り3

草取り完了(^^)

これで一ヶ月は大丈夫でしょう