やまぞえ整体院の山添嘉之です

このブログで一番アクセスが多い記事がこちら

肩甲骨内側痛の原因はこんな所にあったのか!

毎日総アクセス数(400〜500しか無いが)の1/3が、この記事で稼いでいる状態です

 

肩甲骨痛関連の記事にアクセスが多いのは、以前使っていたアメブロでも同じでしたね

ちなみにYahooで「肩甲骨 内側 痛み」で検索をかけると1番目と7番目(PCとipadでは多少順位が違いますが)に当サロンのブログが表示されます

やるねぇ~

IMG_1124IMG_1126

 

1番目が上記の記事で7番目が「肩甲骨の内側が痛い人のほぐし方」という記事です

何にせよ、こんな田舎の小さな整体院が一番に表示されるのは嬉しいものです

が、言い換えれば他にろくな情報が無いって事でもありますね〜

他の記事を読んでみると肩甲骨の痛みは「頚椎・胸椎の歪み」「筋肉が硬くなっているのでストレッチしましょう」「内臓系の不具合」と、大きくこの3つに文されるようです

どれも正しくて反論の余地はありません。

特に内蔵の不具合は、見逃すと取り返しの付かないことになるので、早めに病院で検査を受けていただいたほうが良いです

ただ、他の2点に関しては、悪くはないけどもう一歩踏み込みが浅い感じがしますね

どう踏み込みが浅いかというと「どうして頚椎・胸椎に歪みが出たのか?」「なぜ肩甲骨周りの筋肉が硬くなったのか?」と言う根本原因の説明が不十分(と言うより無い!)だという点

だから、「頚椎と胸椎を矯正しましょう」「ストレッチで肩甲骨周りの筋肉を解しましょう」と短絡的と言うか一次元的な施術になってしまう

人間の身体(人間だけではないが)というのは多次元で小宇宙のような存在

そんなに簡単には調整できませんよ

 

では、肩甲骨痛の本質的な原因とは何なのか?

それは、顎

上顎と下顎のバランスの悪さが、頚椎と胸椎の歪みを招き周辺の筋肉が硬くなるわけです

肩甲骨痛の原因

肩甲骨の痛みの原因が顎にあるなんて誰も思いませんよね〜

しかし、これが本当の原因なんですから、やっぱり身体は不思議がいっぱいな小宇宙です

 

でも、肩甲骨に強い痛みが出たら、まずは病院で検査を受けてくださいね

右側だと肺・肝臓・胆のう

左側だと肺・心臓・胃・膵臓等の内臓疾患の疑いもありますから

 

今日はこれにてm(__)m