やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。癒道整体

以前から腰痛のクライアント様は、「肩関節の可動域が狭い」と言うのは分かっていましたので、クライアント様に説明するときも「今回の腰痛の原因は肩ですね」とか行ってました。

事実、肩関節を調整すると腰が整い緩んできましたからね。

ただこれは、「肩のどこがどうなって腰がどうなる」と言う細かい分析までは出来ていなかった
私の中での経験則でしか無かったわけです。はい

まぁ、要は治れば良いので今まで深く考えてなかったのだが、昨日の京都癒道整体セミナー専門コースでついに解明された!

 

癒道整体セミナーには、一般コースと専門コースがあります。
一般コースは、基本的にワンテーマを参加者のレベルに合わせてマンツーマンで指導
専門コースは、ワンテーマをより深く掘り下げたものと、参加者が質問したことへの説明をこれも深く掘り下げてしてくれます。

で昨日、私の質問に答えてくれた時、腰椎と肩(棘上筋)との関連を教えてくれ、今まで漠然としていた腰と肩の関連が明確になりました。
その関連を聞いて「なるほど!!じゃぁ、ここをこうしてこうすればこうなるわけだ!!」と一人納得
なんだか、点と点が結びついた感じです(^^)

早速、今日肩こりで来られたクライアント様に肩と腰の関連を使って施術を行うと、短時間ですごく効果がありました

腰痛と肩こり・肩痛は切り離して考えてはいけませんよ
お互いが関連しあってますからね

あらためて、癒道整体の奥深さに感動!

まだまだ勉強が必要ですね

と、言うわけで(でもないが)1年ぶりに東京セミナー専門コースにも参戦します
京都烏丸三条店の休みが1日増えますが、ご容赦くださいm(__)m

[amazonjs asin=”4861290325″ locale=”JP” title=”癒道整体医学―頭蓋骨・顎関節・視力・聴力・その他”]