やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

昨日は、京都癒道整体セミナーでした
内容は、「鼻骨に触れるだけで全身が整う!」と言う癒道整体を知らない方にとっては「うっそだ〜!」って怒られそうなものです。

「鼻骨に触れるだけ」はオーバーか
正確には「触れる程度の力で整える」と、言う方が正しいイメージ眉

鼻は言わずと知れたお顔の中心
その「鼻に歪みがあると言うことは身体にも歪みが出ている」と感がえると納得いくであろうか

でも、実際はそんな単純なものではなくて、その効果を十分に発揮させようと思ったら骨や筋肉の変位を細かく検査し分析しなければならい

その検査が難しさゆえに癒道整体を習得するのに何年もかかるのである

昨日のセミナーで井村先生が言っておられたが、検査に時間を掛けて身体中をベタベタ触るのは初心者のすることであり、実際の施術で検査で時間を掛けてたら余計な歪みが出て具合が悪くなる!

検査が不十分だと、どこに原因があるかわからないし施術の効果もでません
また、触りすぎると余計なゆがみを作ってしまう

見て分かるなら触らないでおく、触診する時は一瞬で判断する!これが癒道整体の検査の極意ってことかな

この見て分かる・一瞬で判断するっていう域に達するには何年もかかるんですけどね^^;

 

癒道整体は、施術方法を知っているだけで初心者でも効果は出せるのですが、より高いレベルに自分を持って行こうと思えばこの検査を会得して施術の制球力を身に付けるしかありません。

 

検査のさじ加減が上手にできるように頑張ります(^^)

[amazonjs asin=”4861290325″ locale=”JP” title=”癒道整体医学―頭蓋骨・顎関節・視力・聴力・その他”]