やまぞえ整体院の院長の山添嘉之です。

 

官兵衛神社

私の趣味は神社仏閣巡りです。

毎週木曜日の定休日には、奥さんと二人で必ずどこかの神社仏閣をお参りさせていただいています(^^)

ある人に、その話をしたら「何しに行くん?」と呆れられました^^;

でも、よくよく考えてみたら「何しに行ってるんだろう」と自分でもよくわかりません。

神様や仏様の声が聞こえるわけでもなく、すごくパワーアップした実感があるわけでもない・・

なんか知らんけど、好きだから行ってるだけかな〜

まぁ、趣味なんてそんなもんです(^^)

というわけで、先週の休みは姫路の廣峯神社に行って来ました(^^)

廣峯神社は、毎月の姫路出張施術の前にお参りさせていただいている神社でいつも広峰山山頂にある奥宮まで登っています。

今月は姫路出張がなかったので、お参りだけに行きました。

廣峯神社に初めてお参りさせていただいたのは、2〜3年前の秋で、ちょうどその時に麓の神社でお祭をやっていて、休憩所にいたら祭り囃子が聞こえてきたのですが、初めて行った場所なのになぜかすごく懐かしくて、あの頃はこうだったな〜なんて思い浮かべていました。

すると、どこからともなく蝶が飛んできて、私の周りを飛び始めました♡

どこかの前世で、この地に住んでいたのかも知れません。

廣峯神社は、戦国時代に豊臣秀吉の軍師だった黒田官兵衛とゆかりの神社です。

昨年11月29日には本殿の隣に「官兵衛神社」が建てられました!

実は、私は大河ドラマの「軍師官兵衛」を見て以来の官兵衛ファンなんですよね(^^)

司馬遼太郎先生の黒田官兵衛を書いた「播磨灘物語」を読み、今は吉川英治先生の「新書太閤記」も読み、当時に思いを忍ばせている次第です。

だから、官兵衛神社が出来たことが嬉しくて、先週お参りさせていただいたときも、ジーッっと社殿の中を見たり、写真を撮ったり怪しい行動をしていたら、ちょうど官兵衛神社の掃除をしておられた廣峯神社の宮司さんから、「よかったら中に入ってお参りしてください」と、扉を開け社殿の中に入れてくれました!!

感激〜♡

官兵衛神社の中は、ちょっと変わっています。

何が変わっているかというと、正面に十字架があるんですよ!

神社なのに十字架?って思われるかも知れませんが、黒田官兵衛はキリシタンだったので、そのことに配慮されたんでしょう(^^)

多分、奥の扉の向こうには鏡が祀ってあると思います。

嬉しそうに十字架と記念撮影(^^)

官兵衛神社では、賛助金を受け付けられており、あまりに嬉しかったので、一口させていただいたら、記念品をくれました♡

最後の一つだったようです。ラッキー!

姫路に行かれたら、姫路城だけでなく官兵衛神社へもお参りしてみてはいかがでしょうか

天下一の軍師と言われた黒田官兵衛神様から知恵をいただけるかも知れませんよ(^^)