やまぞえ整体院代表の山添嘉之です

ぎっくり腰から太もも痛

GWの前ころからぎっくり腰の方の来院やお問い合わせが増えています

原因は何か?と聞かれてもよくわからない^^;

ぎっくり腰に関してはブログを書いてますのでお読みください

 

ぎっくり腰から太ももの前側が痛くなってきた

先日来られた男性クライアント様です

症状をお聞きすると

「2週間ほど前にぎっくり腰になり、日にち薬で治るかな〜と思っていたら太ももの前側が突っ張るようにピリッと痛くなってきたんです」

との事です。

よくあるケースですね。

ぎっくり腰になって、痛めた腰をかばって動いてたら他の場所が痛くなったやつです。

太ももの前側が痛いのは?

太ももの前側が痛くなる原因は、そんなに難しくなくて

骨盤が後傾しているからです。

骨盤が後ろに傾き過ぎると、常に骨盤からひざに伸びている筋肉を引っ張るので痛みが出るんです!

なので、骨盤を正しい位置に戻してあげれば太ももの突っ張りが取れて痛みも無くなります(^^)

 

ただし、

今回は、ぎっくり腰から起きた症状なので、骨盤などの腰まわりや、首・あご・あたまと、全身のバランスを整える必要があります

施術は

やまぞえ整体院の基本施術でこれら全身のゆがみを整えてから、後傾している骨盤を調整し、立って歩いていただくと

「太ももの突っ張り感がないです!」と喜んでいただけました( ̄ー ̄)bグッ!

 

ぎっくり腰は安静にしているのが一番いいですが、一度身体を整えておかないと、他のところに痛みが出たり再発する事がありますよ

 

 

身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

 

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 金曜日・土曜日・第3日曜日
営業時間 朝9時から夜7時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623
ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス507号室

営業日  山添 月曜日 火曜日 水曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(木曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜7時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら

9月12日以前のブログに記載の「与謝野店」と「京都烏丸三条店」の営業日と営業時間は2017年9月までのものです。

2017年10月1日以降の営業日と営業時間は9月12日以降のブログに記載の営業日と営業時間になります。