やまぞえ整体院の院長の山添嘉之です。

歯もゆがむ

骨盤や頭蓋骨や背骨と同じように、歯も前に出たり、後ろに引っ込んだり、ねじれたりとゆがみます。

なので、歯並びも整体で整えることが可能です。もちろん、先天的に歯並びが悪いのを、大きく変化させるのは難しいかもしれませんが、ある程度は整えることが出来ます。

歯と身体の関係

歯のゆがみと身体の関係は、いろいろあるのですが、一番大きく影響しているのが、腕の前腕(肘から手首まで)です。

前腕が内旋(内側へのねじれ)すると歯もわずかですが内側に入りますし、前腕が外旋(外側へのねじれ)すると歯はわずかですが外に出ます。

歯と前腕の関係を書いた図です↓

一番手首側が1番歯で肘が4番歯と関係しています。

前腕がねじれると歯にも一緒にゆがみが出ます。

 

歯と歯の隙間が狭い

先日来られた女性の方ですが、主な症状は「首痛」でしたが、その他に気になるところとして「最近、歯と歯の隙間が狭くなっってきたんです」とのこと

拝見してみると、たしかに歯が窮屈(きゅうくつ)な感じに見えます。

前腕は歯の他に「骨盤」「頚椎(首の骨)」とも関係が深いので、首が痛くなったのも前腕の影響でしょう。

施術で前腕を中心に骨盤や頚椎を整えてから、歯の感じを聞いてみると

「なんか、口の中が楽です♡」とのこと

歯を拝見してみると、施術前の窮屈感がなくなっていました(^^)

 

歯も身体の一部なので、常に身体と一緒にわずかですが動いています。なので、ゆがむこともあるんです。虫歯でも無いのに歯が痛い時は歯にゆがみが出てるかもしれませんよ。

虫歯でもないのに歯に違和感を感じたら、早めに身体を整えておくことをおすすめします(^^)