やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

肩こりの原因は小指にあり!イメージ小指

肩こりとは、肩の血行が悪くなって肩の筋肉が固くなったものって思ってませんか?
それは大きな間違いですよ!

どう違うのか簡単に言うと

× 肩の血行が悪くなる→肩の筋肉が硬くなる→肩こり

◯ 首の骨がゆがむ→肩の筋肉が硬くなる→肩こり

上記のように肩こりの原因は首の骨のゆがみなんですよ
だから、肩を揉んでもすぐにこってくる

では、なぜ首の骨がゆがむのか?

首の骨がゆがむ原因はいろいろあります
姿勢が悪い
同じ姿勢での作業
歩き方が悪い
腕の使い方の左右差
目の疲れ・・・・

そんな中で最近気になるのが「手の小指のねじれ」です

首の骨の下の方のねじれが強いと肩の筋肉が固くなり肩こりとなるわけですが、その原因を作っているのが小指の付け根のねじれというわけです

先日、首の骨の下の方のゆがみが強いクライアント様の左手を検査すると
小指の付け根とその下の中手骨と呼ばれる骨がねじれていたので、丁寧に調整をしたところゆがみが強かった首の骨がすっかりまっすぐに整って肩の筋肉も緩んでいました

肩を揉んだわけでも叩いたわけでもなくて調整したのは小指だけで肩が緩んだのですからビックリされていました( ̄ー ̄)bグッ!

癒道整体では、「以前から肩こりの原因は小指にある」と言われていましたが、ようやくその意味が理解できたような気がします

なぜ小指がゆがむのかは謎ですが、
たぶんあまり使わないからかと思いますね

小指は、女性の場合ですと子宮、男性の場合だと膀胱との関連も強いので、意識をして小指を使うか少し回してほぐす方が良いですよ(^^)