やまぞえ整体院の山添です。

肩が痛い

先日ご紹介で来られて男性のお客様です。

「1年くらい前から左肩を上げると痛くて、病院に通っているが一向に改善しない」とのことです。

腰や肩等の関節の痛みで病院に行き、レントゲンとかMRIなどの検査をしても異常がない場合は、痛いところには原因がない場合が多いです。(病院で異常が見つかれば病院で治療してください)

病院で異常がない時は、整体の出番です(^^)

肩痛の原因

身体のゆがみを調べてみると、あたま(頭蓋骨)・お顔(顔面骨)・あご(上顎骨と下顎骨)のゆがみがすごく強い!

何をしたらこんなにゆがむのか!っていうくらいゆがみが出ていました。

お話を聞くと、若い頃から無茶な身体の使い方を繰り返してきたそうです。

話を聞いて、「なるほどな〜だからこんなにゆがんでいるんだ〜」と納得

あたま・お顔・あごで、肩の痛みに関係するのは、側頭骨・頬骨・下顎骨が主なところです。

それらを整えることを念頭に置いて施術をします

施術

施術は、うつ伏せで後頭部から首の骨・骨盤を整え

仰向けで、あたま(側頭骨)・お顔(頬骨)・あご(下顎骨)・首の骨・骨盤を中心に整えて施術終了です。

施術を終わってから気がついたのですが、

肩の調整はしていませんでした^^;

施術が終わってから起きていただき、左腕を上げもらい肩の痛みを確認してもらうと

「ちょっと痛みは残ってるけど、腕がここまで上がるようになったわ!」と喜んでいただけました(^^)

あとは、経過を見ながら何回か施術をしていけば良いですね

痛いところが悪いわけではない

これは昔からブログに書いてることなんですが、肩が痛いから肩を揉む・腰が痛いから揉む・膝が痛いからひざを揉むって、あんまり効果がないんですよ

それはなぜかというと、痛いところに原因がないからです。

痛いところが悪物ではなく、むしろ被害者なんです!

推理小説でも、本当の悪物は素知らぬ顔をしていますからね(^^)

本当の原因である体のゆがみを見つけると、身体は気持ちよく回復しますよ(^^)