やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

左の肩甲骨の下がピリッと痛い

先日来られた、50代の男性クライアント様です

症状をお聞きすると

「5日ほど前から、左の肩甲骨の下がピリッと痛いんです」との事

 

身体のゆがみを検査

早速

痛みのある肩甲骨まわりを調べてみると

左の肩甲骨の上半分は右に傾き、下半分は左へ傾いていました

つまり

肩甲骨の上と下が逆方向へねじれています

さらに

痛みのあるあたりの肋骨は右へねじれています

 

結局

肩甲骨の上下でねじれて

それに

肋骨のねじれが加わって痛みが出たって感じです

痛みが続く原因

でも、

それだけの事のなら

5日も痛みが続くって事はありません

自己治癒力で自然に整っていきますからね

 

5日も痛みが続くってことは

身体のどこか他の場所がゆがんで

肩甲骨と肋骨が

正常な位置に戻らないよう

ロックをかけてしまっています

 

肩甲骨と肋骨に限らないのですが

身体にロックをかけて

自然治癒力の働きを邪魔するのが

【あたま】と【あご】のゆがみなんですよ!

だから

やまぞえ整体院でおこなう

【あたま】と【あご】の整体は効果が高いんです( ̄ー ̄)bグッ!

 

整体施術

で、

左の肩甲骨の下が痛いクライアント様も

肩甲骨と肋骨のゆがみを整えてから

【あたま】と【あご】のゆがみを整えたところ

左の肩甲骨の下のピリッとした痛みは無くなり

喜んで帰られました(^^)

 

 

肩甲骨の下の痛みの原因は肩甲骨と肋骨のゆがみです

それを治りにくくしているのは【あたま】と【あご】のゆがみです!

 

 

身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

 

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 金曜日・土曜日・第3日曜日
営業時間 朝9時から夜7時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623
ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス507号室

営業日  山添 月曜日 火曜日 水曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(木曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜7時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら

9月12日以前のブログに記載の「与謝野店」と「京都烏丸三条店」の営業日と営業時間は2017年9月までのものです。

2017年10月1日以降の営業日と営業時間は9月12日以降のブログに記載の営業日と営業時間になります。