やまぞえ整体院代表の山添嘉之です

右の腰が痛い

5月のYSK(やまぞえ整体講習会)のテーマは首の骨である頚椎(けいつい)の見方と調整方法でした

整体で頚椎の調整と聞くと首をねじってバキボキッ!ってするやつを思い浮かべますが、やまぞえ整体院で行う頚椎の調整は、なんと首を軽くさするだけなんですよ(^^)

ホントにこんなので効果があるの??って思われるでしょうが、効果は抜群で、クライアントの方は「首と肩が軽くなった〜」って喜んでくださいます。

来月も同じテーマ(頚椎調整)で行いますので興味のある方はご連絡ください(^^)

で、

話は全然変わりますが、そのYSK(やまぞえ整体講習会)では、参加されている方の症状に合わせて、メインテーマ以外にもいろいろな小技を教えていただいています。

YSK(やまぞえ整体講習会)では、参加されている先生方も楽になって帰っていただきたいからね

先日のYSK(やまぞえ整体講習会)で、「腰の右側が痛い」と言われる先生がおられたので、その症状に合った整体方法を「なぜ痛くなったのか?」という原因とあわせて伝授させていただきました

 

具体的に腰のどのあたりが痛いかを示してもらうと、ちょうど右のお尻の上あたりが痛いようです

このあたりの腰痛を訴えられる方は結構多いですね

私が整体を始めた頃も、このあたりの腰痛の方が多かったのを覚えています。

当時は原因も施術方法もわからなかったので、ひたすら腰周辺を揉んでましたね^^;

揉んで治ればいいですけど、あんまり効果がないこともしばしばありましたね

原因は?

原因はすごく単純ことで、骨盤の前傾です(赤い矢印方向が前傾です)


「え!それだけ?」って思われるでしょうが、それだけです

まぁ、それに筋肉の収縮も少しありますけどね

痛い方の腰が前傾するとお尻の上の方が圧迫されて痛みが出るんです

でも、

多くの場合は、痛い側の骨盤の前傾が原因というより、痛くない側の骨盤が後傾して、痛い側の骨盤が相対的に前傾になったが正確な原因ですけどね

整体方法は

だから

整体方法は、痛くない側の後傾した骨盤を前傾させて左右の骨盤のバランスを整えるだけで良いんです

骨盤を前傾させる方法はすごく簡単で、の腰が痛い場合は、左手の甲を軽く指先方向へ軽く2回さするだけです

瞬時に骨盤が動き出して痛みが和らいできますよ

 

で、

YSK(やまぞえ整体講習会)に来られてた先生も座ったまま検査をすると、右の腰に張りがあり、左の骨盤が後傾していたので、座ったまま左手の甲をさすって左の骨盤を調整してから右の腰の筋肉の収縮を取る刺激(これも手の甲にちょんと触れるだけ)を入れて、骨盤のバランスが整ったことを確認して立っていただくと

「ちょっと違和感が残っているけど痛くないですね〜」

右の腰が痛い症状が、手の甲に3回刺激を入れただけで改善しました

 

身体のゆがみを正確にとらえて的確な刺激を入れると身体は改善します!

 

身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

 

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 金曜日・土曜日・第3日曜日
営業時間 朝9時から夜7時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623
ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス507号室

営業日  山添 月曜日 火曜日 水曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(木曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜7時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら

9月12日以前のブログに記載の「与謝野店」と「京都烏丸三条店」の営業日と営業時間は2017年9月までのものです。

2017年10月1日以降の営業日と営業時間は9月12日以降のブログに記載の営業日と営業時間になります。