やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

写真はイメージです

写真はイメージです

先日、紹介で来られた男性クライアント
3月に腰痛になり近くの整体に行って腰痛は治ったけど、左膝が痛くなってきて膝を床に着くと激痛で立てないほどなのだとか

サロンに入って来られた時の歩き方がすでに痛そうです

左膝は、数年前に事故で粉砕骨折したそうですが、その後は痛くなることはなかったとの事

 

お話をうかがった後、身体を調べてみると???
ん?

膝にこれくらい痛みがあると、頭がい骨・首の骨はかなり歪んでいる事が多い
いや、歪んでいるはずなんです
が、
それほど大きなゆがみはない

もちろん、歪みはありますがそんなに影響をあたえるようなゆがみではない

他の部分を調べてみると、仙骨と尾骨がちょっと複雑にゆがんでいます
これが影響しているのかな?

大腿骨と脛骨のバランスも悪かったので直接位置を整えます
これが同時に仙骨・尾骨の調整にもなります

仙骨と尾骨がおおまかに揃ってきたところで直接微調整を加えます

すると、全身のバランスが見る見るうちに回復していきました
このクライアントの男性は、びっくりするくらい回復力が強いです

結局5分くらいで整ってきたので立っていただくと
「あ!痛くない!」

治ったようです^^;

まぁ、これだけで終わるのは忍びないので仰向けでの調整も

仰向けで調べてみると、左足の親指が反ったまま固まっているじゃありませんか!

なんでも、脛骨粉砕骨折で腱が短くなっているのでしょうがないと病院で言われたそうです

なるほど
でも、少しなら動くように出来るかも知れないので、親指が緩む調整をしたところすぐに柔らかくなってきました

立っていただくと
「あ!反ってた親指が床についてます」

めでたしめでたし(^^)

左膝の激痛の原因は、仙骨尾骨のゆがみでしたが、今回はクライアントの回復力が強かったので、私はちょっとだけ治る方へ誘導しただけでしたね^^;

やっぱり回復力の強い人は治るのも早いな〜と感じた症例でしたm(__)m