やまぞえ整体院代表の山添嘉之です

前かがみになると腰が痛い

腰痛にもいろいろな症状があります

今月のYSK(やまぞえ整体講習会)では

腰痛を12のパターンに分けて

その原因と調整方法をお教えしました!

  1. 腰全体が重い
  2. 右(左)の腰が痛い
  3. 腰の上の方が痛い
  4. お尻のあたりが痛い
  5. 腰を曲げると痛い
  6. 腰をそらすと痛い
  7. 腰をねじると痛い
  8. 立つと腰が痛い
  9. 座ると腰が痛い
  10. あお向けになると腰が痛い
  11. 起きる時に腰が痛い
  12. ぎっくり腰

実際には、これらが混ざっている場合が多いのですが

それぞれの痛み方を理解していないと

調整は出来ませんよね

 

以前も書いたことがありますが

私が整体を始めた頃は、

「なぜ腰痛になるのか?」

「どうしたら治るのか?」

って言うことが全然わからなくて

本当に腰痛のクライアント様が来られるのが怖かったです(他の症状に対しても似たようなものでしたけどね・・・)

 

少し前に腰をそらすと痛いパターンを書きましたので

今回は、前かがみになると腰が痛い場合を書きます

前かがみになると腰が痛い時は

骨盤が下がって後傾し

腰椎(背骨の腰の部分)が後弯(後ろに出ている)しています

こうなると

腰が全体的に下に引っ張られる事になるので

前かがみがしづらくなり腰に痛みがでます

 

整体施術は

骨盤の後傾をまっすぐにして

後弯している腰椎(背骨の腰の部分)を整えると良いわけです

YSK(やまぞえ整体講習会)では、これらを手の甲に軽く触れるだけで行います!

具体的な方法はYSK(やまぞえ整体講習会)でお教えします(^^)

 

前かがみになると腰がいたい方

ご予約お待ちしています(^^) 

 

身体の不調が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

 

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 金曜日・土曜日・第3日曜日
営業時間 朝9時から夜7時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623
ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス507号室

営業日  山添 月曜日 火曜日 水曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(木曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜7時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら

9月12日以前のブログに記載の「与謝野店」と「京都烏丸三条店」の営業日と営業時間は2017年9月までのものです。

2017年10月1日以降の営業日と営業時間は9月12日以降のブログに記載の営業日と営業時間になります。