やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

写真はイメージです

写真はイメージです

腰痛で来院していただいたM様

「お盆前から腰に違和感が出てきて、そのうち治るだろうと放置してたけど、
だんだんひどくなり仕事にも支障が出てきた」との事

しかも、仕事が立ち仕事なので結構辛い

早速、身体の状態を調べてみると
頭から首から腰から全て歪みが出てます

これは痛いでしょうね〜

腰痛にもいろいろな痛みがります
勝手に分類しますと

「腰が痛いって言うより重だるい感じ」

「いつも痛いわけじゃないけど時々ズキってする}

「立てないくらい腰が痛い」

腰が痛いって言うより重だるい

っていうのは、腰のゆがみが原因ではなくて腰が下がっている状態です
腰が下がると、身体の重心が下になり、骨盤が後傾して、膝が曲がります
腰周りが全て下に引っ張られているから重く感じるんです

腰がいつも痛いわけじゃないけど時々ズキってする

これは、腰のゆがみもありますが、メインは首のゆがみです
ゆがみが強くなった首が腰を引っ張り痛みを感じるんです
だから首の状態がいい時は腰に痛みは感じないわけです

立てないくらい腰が痛い

ぎっくり腰がこの部類です
これはもう、腰椎 仙骨 尾骨 骨盤がゆがみまくっています
更に筋肉等の軟部組織も傷めていますので回復にはしばらくかかります

 

さて、M様の場合はどれに当てはまってたかといいますと
3番目のぎっくり腰の状態でした
でも、発症から1ヶ月位経って今は痛みはあるけど立てないほどでも無い
これはどういうことかと言うと

ぎっくり腰は、発症直後の「急性期」と少し動けるようになる「安定期」と
治っていく「回復期」があり、急性期から回復期までの期間は1〜2週間くらいです(私の臨床での経験です)

整体の施術を受けるのに、一番効果的なのは「回復期」で、この頃に施術を受けると嘘みたいに痛みが引きます
逆に急性期に整体の施術を受けると痛みは軽くなりますが2〜3日は残りますね
もちろん早めに施術を受けると回復も早いので、動けるようなら早めに来ていただく方が良いです

M様は、この回復期に回復しきれずに腰痛が残ってしまったパターン
なので、ゆがみを取ればすぐに回復する可能性もあります

早速施術開始

いつものように、頭 首 腰 アゴを整えて変化を観察してると
頬のゆがみが浮き出てきました
なるほど、これが回復を遅らせた原因ですね

頬を整えて、立っていただくと
「嘘みたいに痛くありません!」

めでたしめでたし( ̄ー ̄)bグッ!

 

施術後「今から仕事に行きます」と言われたので心配でしたが
次に来られた時は
「施術を受けてから仕事に行っても全然痛くなくて、職場でも同僚にビックリされました」とのことでした(^^)

腰痛になったら放おっておかないで早めに治療してくださいね

 

話は変わりますが、淡路島産の玉ねぎが欲しくてAmazonで検索したところありました
訳ありって書いてあったのでどんなのが来るか心配でしたが、比較的粒は揃っててきれいな玉ねぎです
10kg(40個〜60個入り)で3300円小さいじゃがいもがおまけで付いてました
玉ねぎに含まれる硫化アリルは、血液サラサラ効果だけではなくて、胃の働きを改善・コレステロールの代謝を促進・ビタミンB1の吸収と活性化を促進して新陳代謝を活発にする等々身体に良い食べ物です
栄養効果もさることながら料理に玉ねぎは必需品ですよ(^^)

img_3848