やまぞえ整体院代表 山添嘉之です

「2~3週間前から腰痛が続いていて、前かがみになると激痛」の若い女性クライアント様

まずは、うつ伏せになっていただき検査(前かがみで痛みが出る方はうつ伏せは大丈夫ですが、腰を反らすと痛みが出る方はうつ伏せでは余計に傷めてしまうのでご注意ください)

さて、検査をすると、下部腰椎は左回旋で少し後方変位、仙骨~尾骨はジグザグ状腰椎と仙骨の変位態です。さらに頚椎もジグザグ変位があり、こちらも腰痛に一役買ってそうです。

そうそう!腰痛でも激痛ではなくて、重ダルい感じの場合は頚椎に原因が有ることが多いですね。だから、腰を揉んだり捻ったりするよりも頚椎を調整するほうが効果的です。もっとも頚椎調整自体が難しいですけどね・・・

 

さてさて、まずは腰椎左回旋で後方変位と仙骨~尾骨がジグザグ変位の調整ですが、状態から考えても、すごく難しい高度な施術テクニックが必要です・・・(汗)

な~んて嘘(爆)

一見複雑で難しそうなこの状態、実は手の指先を軽く引っ張るだけで調整できます(^^)

そんなバカな~と思うでしょうが、実際調整されるんですから身体って不思議がいっぱいですね。(もちろん簡単に調整出来ない場合もありますが・・・)

 

次は頚椎の調整です。

指先を引っ張る施術で、頚椎もある程度調整されているのですが、重要な部分でもあるのでもう少し調整しておいたほうが良い

頚椎はアキレス腱を締めることで調整(アキレス腱は頚椎と腰椎を同時に調整できます)

あと、背中の張りが残っていたので、これは腓骨頭の左右差を調整して緩めました。

これでうつ伏せでの施術は終了

立っていただき腰の痛みを確認していただくと、「前かがみになっても腰は痛くありません!」との答え(^^)v

その後、仰向けで微調整して全体の施術は終了しました。

施術時間は20分程度です(当サロンのショートコース

バキボキしなくても身体は整います。

身体って不思議がいっぱいですね