やまぞえ整体院の山添です。

足のむくみ

女性のお客様から、「足がむくむんです」という症状をよく聞きます。

足がむくみやすい方は、寝る時に足を締め付けるタイプのタイツ(で良いのかな?)を履いたり、風呂上がりに足をマッサージしたりして、むくみ解消につとめておられると聞きます。

それに対して男性の方は、あまり足のむくみを気にしないのかそもそもむくまないのか、「足がむくむ」と言われる方は少ないですね。

まぁ、男性はむくまないということはないので、足を気にしていないだけでしょう。

で、その足のむくみですが、タイイトルにも書いたとおり、足がむくむ原因は足にはありません!

全く無いのかといわれると、全くとはいえません。実際に足がむくんでいる方の足は少し歪んでいますからね。

けど、足のむくみに足のゆがみの影響は少ないです。それよりも重要な部分のゆがみを整えないと本当の解決にはなりません。

では、本当の原因はどこなの?

足のむくみの本当の原因は、足のゆがみではなくて、首のゆがみとつまりです!

首の骨である頚椎(けいつい)が前に出てゆがみが強くなることで、足の血流やリンパ等の流れが悪くなるので足がむくんできます。

だから、足がむくみやすい人は、首を整えるのが効果的なんです。

でも、自分で自分の首はなかなか整えるのが難しいですよね^^;

そこで、効果的なのが骨盤を起こすことです。

首が原因だと言いながら唐突に骨盤が出てきましたが、実は、首をゆがめる原因は骨盤にあるんです!

骨盤が前傾すると首は前に出るので、首がつまった状態になります。

そこにねじれが加わって更に硬くなり、それが足のむくみの原因になるわけなんですよね。

なんで、骨盤が前傾するかというと、座っているからです。

座っている時間が長いと骨盤が前傾の状態で固まってきます。

だから、仕事の合間に立って身体を後ろに反らしましょう!

自宅ででしたらこんなのも効果的です↓

身体を反らすことで、前傾していた骨盤が起きて首も良い位置に戻るというわけです。

首が良い位置に戻ったら、足もむくみにくくなりますよ。

 

あと、この時期に気をつけたほうが良いのが、冷房で首を冷やすこと!

首が冷えると硬くなってやっぱり足がむくみやすくなります。

ハンカチやタオルや薄手のスカーフなどで、首を冷えから守ってあげるのが効果的です。

 

足がむくみやすい方は、骨盤が前傾して首が前に出てゆがんでいるので、こまめに立って身体を反らしてくださいね(^^)