やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

先日来られた新規の女性クライアント様。

症状は、盛りだくさんだったので割愛しますが、
施術をしていてすごく気になったことがありました。

それは、右足だけが異常にゆがんでいるんです!

踵は内屈して内旋して外旋して、舟状骨と立方骨さらに楔状骨も外旋しているので足底アーチが異様に高い
その反動で中足骨から指の付け根が大きく内旋、指先は外旋となんでこうなる!?って言うくらい全体がバラバラ

これではまっすぐ立てないので身体は歪んで不調が出るはずです。

 

「右足を怪我でもされましたか?」と聞くと「特に思い当たることはない」との返事
う〜んなんなんだ〜??

施術後はねじれた右足も6割位まっすぐに近づいてきましたが、本当の原因がわからないとまた同じことになります。

もしかしたらあれかな!!と思い聞いてみたらビンゴ!

それは、靴の中敷イメージ靴

脚全体がまっすぐになるように靴の中敷に凸凹をつけて調整するあれです!

一見身体に良さそうだが、歪んだ足に合わせて作っているので
靴を履くたびに足は歪んでしまいます
だから、右足が不自然にゆがんでいたんですね

クライアント様にそのことを説明して同意を得てから中敷きを外して様子をみてもらうことにしました。

 

身体に良いと思ってやっていることで身体を歪めてしまう
そんなことが世の中には結構多くあります

何が良くて何が悪いのか
判断は難しいかもしれませんね