やまぞえ整体院の山添です。

おでこが出っ張る

たまに、「おでこの出っ張りが気になる」と言われるお客様がおられます。

おでこを触ってみると、たしかに少しポコっとしています。

中には、左右にポコっと出っ張りがあり、角でも生えてくるのか?と思うこともあります。

実は、これも身体のゆがみが関係しています。

おでこのゆがみ

おでこが出っ張るのは、おでこの部分の骨(前頭骨)がゆがんでいるからなのですが、

それがどうゆがむとおでこが出っ張るのでしょうか?

それは、おでこが前傾しながら下がっているからです!

まぁ、前傾って書くとややこしくなるので、単純に下がっていると思っていただいたら良いです。

おでこが下がるとは、文字通りの意味で、目の方向におでこが引っ張られている状態を指します。

おでこが単純に下がってる時は、出っ張らないんですが、少しだけ前に傾きながら下がるのでおでこが出っ張るんです。

なぜ、おでこが下がるのか?

では、なぜおでこが下がるんでしょう?

それは、下を向く事が多い・座っての作業が多いなど、姿勢が関係しています。

下を向く・座るの姿勢では、骨盤が前傾します。

その骨盤の前傾に合わせて、おでこも下がってくるわけです。

おでこが下がると、目が開けにくい・ドライアイ・見えにくいなどの目の症状や、おでこには前頭洞という副鼻腔もあるので鼻の症状も出やすくなります。

対処方法

おでこが出っ張ってきたな〜って思ったときにどうすれば良いのか?

根本的には、骨盤が関係しているので、骨盤を調整する必要があるので、整体に来ていただくのがいいですが、整体に行けない方のために対処方法をお教えします。

おでこに、左右の手指を当てて、軽く上にゆっくり10回さすってください

おでこが上がって目も開きやすくなりますよ

動画を作りましたので参考にしてください↓