やまぞえ整体院の山添です。

足の小指が曲がる

これから暖かくなってくると、素足でサンダルをはく機会が増えてきます。

そこで気になるのが足の指じゃないでしょうか

足の指が曲がっていて、なんか綺麗に見えないなんてことも・・・

特に曲がりが強いのが足の小指です。

なぜ、足の小指が曲がるのか

足の小指が曲がるのは、足の小指側に体重がかかっているからです。

小さな小指で体重を支えているから、耐えきれなくて曲がってしまうんです。

では、なぜ小指側に体重がかかるのかというと、

それは、骨盤がゆがんでいるからです。

どうゆがんでいるかというと

骨盤が前に傾く「前傾」になって、そのまま内側にゆがんでいます!

骨盤が前に傾くと、足の小指だけではなく、全部の指が曲がってくるのですが、体重が小指側にかかることで、小指の負担が増えて曲がりが強くなるんです。

足の小指って頑張っているんですよ(^^)

足の小指を伸ばすと肩こりが改善される

肩こりの強い人は、骨盤のゆがみが強く、足の小指も曲がっているので、足の小指を伸ばすと肩こりも改善されてきますよ。

足の小指の伸ばし方

足の小指は、曲がって外側にねじれているので、足の小指をつまんで軽く内側にねじりながら20秒から30秒伸ばしてください。

そうすると、骨盤のゆがみが整って、肩の緊張が緩み肩こりが解消されてきます。

足の小指をつまめない方は、手の小指でも大丈夫です(^^)

手の小指の場合は、伸ばすというより軽〜く反らすと効果的です。

注意点!

細い骨なので、絶対に強く引っ張らないでください!

軽〜く軽〜く優し〜く伸ばすのがコツです。

ぜひお試しください。

続けることが大切です。