やまぞえ整体院の山添です

新型コロナが出てから半年が過ぎ、生活様式が大きく変わりました。

いつでも手洗い・うがい・消毒は当たり前になり、人混みを避けるために出歩かなくなりました。

出歩くときは、どこへ行くにもマスクが必須アイテムとなり、1日中マスクをつけて過ごすことも珍しくなくなりました。

しかし、このマスク生活の影響で、身体に不調が出ていると思われるお客様が、ここ最近増えています。

マスクは耳につけますが、その耳のある頭蓋骨の側頭骨がズレることで、身体に悪影響を及ぼしているのです!!

どんな不調があるのかというと

  • 耳痛
  • アゴ痛(口が開きにくい)

これらは、マスクの影響だとわかりやすいかなと思います。

  • 頭痛
  • 鼻詰まり
  • 目が開きにくい

頭痛は、耳痛の延長線上で痛くなることが多いですね

鼻詰まりは、アゴのゆがみから鼻が歪んで詰まるパターンです。

目が開きにくいのは、おでこが下がるからですが、おでこだけではなくてお顔全体が下がっていて、更にその影響でほうれい線が深くなった方も目立ちます

  • 肩こり・肩痛
  • 首コリ・首痛
  • 背中のコリ・背中痛

肩こり・肩痛は、耳が歪むと肩甲骨も歪みが出るのが原因です

首コリ・首痛は、アゴが歪むと首の骨も歪むのが原因です。

背中痛は、マスクの影響で首と肩が前にズレて猫背になり背中が引っ張られて起こります。

  • 腰痛
  • 膝痛

一見、マスクとは関係なさそうですが、マスクの影響で耳のところの頭蓋骨がゆがみ、そのゆがみが骨盤を歪ませるので腰や膝に痛みが出ます。

 

こうしてみると、たかがマスクと言えども、全身に影響が出ている事がわかります。

最近、身体の調子が悪いな〜って方は、マスクによる「お顔とあたまのゆがみ」が影響しているかもしれませんよ。

4月に書いたブログ「マスクでお顔が前に引っ張られる?」にある「舌の体操」がおすすめですよ(^^)

 

それでも、調子が戻らないときは、やまぞえ整体院にご予約ください

お顔とあたまを整えてスッキリしていただきます(^^)