やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

先日、マンションのサロンでは珍しく飛び込みで来られた女性クライアント様。

もちろん飛び込みと言っても、路面店のようにいきなりサロンに入って来られたのではなくて、マンションの前まで来て「今空いてますか?」とお電話をいただきました。

お話を伺うと、腰痛がひどくなって、いつも行っている鍼灸院に電話をしたら空き時間がなくて診てもらえず、「三条通り 整体」で検索したら当サロンが出てきたので電話をかけてみたそうです。

こう言うのって「縁」ですよねぇ〜

もしも、いつも行かれる鍼灸院に予約の空きがあれば来ていただけなかったし、検索して別の整体に行かれてたらお会いすることは無かったわけですからね

人との縁・土地との縁・物との縁
これらは、みんな意味があってつながってるんですよ
大切にしなきゃ(^^)

 

主訴は「腰痛」
施術前のお話を伺ってる段階でクライアント様が「あっ!ここで治りそうな気がする!」と一言

「治りそうな気がする」って大切ですよ
クライアント様自身に施術の受け入れ体制が整ったってことですからね
いくら施術の技術が高くても、クライアント様が意識的であれ無意識であれ心のなかで拒否していると効果は半減します。

素直が一番です(^^)

 

腰痛自体は、うつ伏せで後頭部・頚椎・腰椎・仙骨・尾骨のラインを整えたら、7割は無くなりました。

仰向けで、話しながら施術を進めていると
「眉の高さが左右で違ってて、眉を書くときに位置をズラしてるんですよ」とイメージ眉

「眉の高さが違う」は、女性に多い悩みの一つです。
眉の高さが左右で違うのは、おでこの骨である前頭骨の高さに左右差があるからです。
その原因は、手首や指の使い方に左右差があるから

だから、手首や指を整えると眉の高さのある程度揃ってきます。

 

施術後、鏡を見ていただくと「あっ!高さが逆になってる!」

おでこの高さが揃ったので、ズラして書いた眉の高さが逆転してしまったんですね

もちろん腰も軽くなったと喜んでいただけました(^^)

 

背骨でもない、骨盤でもない、バキボキしない

頭がい骨の整体で身体は変わります!

頭がい骨の整体で健康な体を取りもどしませんか!

やまぞえ整体院 与謝野店(丹後与謝野町)

やまぞえ整体院 京都烏丸三条店(京都市中京区)