やまぞえ整体院の山添です

呼吸がしにくい

なんとなく息が吸いにくいとか、あれ?今呼吸してなかった気がする!なんて事ありませんか

呼吸器疾患と言うほどでもないけど、息が吸いにくい時は、肋骨が下がっています

肋骨が下がるとは、いわゆる「猫背」になっているということ

試しに背中を丸めて息を吸ってみてください。かなり吸いにくいですよね。逆に肋骨を上げて肩を広げて息を吸うとすごく吸いやすいでしょう。

つまり、呼吸がしにくい時は、肋骨が下がって猫背になっている証拠です。

肋骨を上げる

呼吸をしやすくするためには肋骨を上げればいい事になります。

では、どうやって肋骨をあげるか?ですが、鎖骨の下に手を当てて軽く上に引きながら大きく深呼吸をすると効果的ですよ^ ^

息を吸う時にお腹をふくらませながら肋骨を持ち上げてください。

息を吐く時はお腹を引っ込ませ、肋骨は上でキープしてください。

それを何回やってもいいですが3回繰り返すくらいでも効果はありますよ。

おでこも関係してます!

肋骨が下がるのには、おでこも関係しているので、同じ事を肋骨ではなく、おでこを上げながらやっても効果は出ます。

おでこで行うと目が開けやすくなるというメリットがありますよ^ ^

ぜひ、おでこでも試してみてください!

息がしにくい時は、肋骨が下がって猫背になっています!

そんな時はおでこを上げて深呼吸してください^ ^