やまぞえ整体院の山添です。

脚を組む

新幹線に乗ってたら、脚を組んで座っている人をよく見かけます。あんな狭いシートでよく脚が組めるな〜って思います。(私は組めません^^;)

脚を組むのは、女性でも男性でもあると思いますが、なんとなくクセでやっていると思いますか?

実は脚を組むのは、クセではなくて身体の歪みが原因なんですよ!

その事を簡単に解説します。

脚を組むのは身体の歪みが原因

なぜ、脚を組むのでしょうか?

偉そうに見せるため?

そうではありません

脚を組む方が座りやすいからです^ ^

逆に言うと脚を組まないと座りにくいんです。

それはなぜかと言うと、骨盤が歪んでいるから普通に座ると腰が傾いて座りにくいんです。で、ガマンして普通に座っていると腰痛を起こしやすくもなります。

身体にとって、決して良い状態ではないですよ!

では、骨盤がどう歪んでいるのかを細かく解説すると

脚を組んだ時上になる脚の方の骨盤が前傾して反対側にねじれています。

その状態で普通に座ると身体が傾いてくるので座り心地も悪く落ち着きません!

だから脚を組むことで骨盤の傾きを修正しているんです^ ^

修正していると言っても、治ってるわけではありません。逆に歪めているのですが、ご本人はそれの方が楽だからしょうがないですよね。

で、骨盤の歪みを整えると、今まで脚を組んで座るのが楽だったのが、普通に座る方が座りやすくなり逆に脚を組みにくくなります^ ^

だから、骨盤を整えてから、再び脚を組みたくなったら歪みが出始めたと思って間違いありません!

当院に来られているお客様も「脚を組むようになったので予約しました」と言われる方が多いです^ ^

骨盤の歪みはお顔の歪み

骨盤の歪みは、骨盤だけの問題ではありません!

お顔にも関係があります。

お顔で骨盤と関係が深いのがほっぺたの骨の頬骨です。

頬骨はお顔の中心的存在なので、頬骨が歪むと顔が大きく見えたり老けて見えたりするので要注意ですよ!

脚を組まないと落ち着かない時は、骨盤とお顔に歪みが出ていると思ってください^ ^

やまぞえ整体院では、骨盤もお顔も調整して効果的に全身を整えます。