やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

写真はイメージです

腰の張りを取りたければ、硬いところをもんではいけません❗

腰が張って痛みがあると、

腰の硬くなったところを【もみほぐしたい】のが人間の心情ですよね

 

整体を開業した頃は、生活できるほども予約が入らなくて、

旅館へマッサージの出張に行きながら食いつないでいたのですが、

その時いつも言われたのが

「腰が張ってるから腰を中心にもんでください」

「首が硬いから首を強くもんでください」と

「張りのある」ところや「硬い」ところをもんで欲しいとのリクエストです

 

当時は、私もそれで良いんだと思って汗をかきながら一生懸命もんでましたよ

 

マッサージ関係の仕事をされてたり、ご家族のマッサージをされてる方はわかると思いますが

一生懸命もんでも、硬い人なんかもんでもなかなかほぐれないんですよね〜

 

実は

硬いところをもむと身体がほぐれるっていうのは

イメージだけで、実際にはほぐれないんですよ

 

「えっ?!うそ!」って思われるかもしれませんが、これが事実です

 

腰の張りを取りたければ

 

腰が張って痛いな〜と思った時

ご自分で腰の張りを取りたければ、腰の硬くない側に手を当てて、かる〜く押さえると良いんです

必ず、「かる〜く」してください

 

腰の硬くない側に手を当ててかる〜く押さえていると

硬い側とのバランスが整ってきて、硬い側がゆるんできます❗

 

腰の硬い側がゆるんでくると

腰の痛みも軽くなってきますよ(^^)

まぁ、だまされたと思ってやってみてください

 

YSK(やまぞえ整体講習会)で

今月のYSK(やまぞえ整体講習会)のテーマは

【ほほ骨から全身調整】でした

ほほ骨ってすごく全身との関わりが強くて

ほほ骨が上手く調整できると、一瞬で全身がすごく整うので

受講された方からも

「おぉ〜❗」

「スゴイ❗」

と、驚きの声が続出

 

でも、これが難しい

 

受講された方も「????」って感じ

 

せっかく受講されたのに使えないのでは申し訳ないので

おまけのテーマとして【腰の張りを簡単に取る方法】を加えたのですが

これが大好評❗

 

「こんな方法があるなら早く知りたかった❗」との声もあるくらいでした(^^)

 

腰の張りをほぐしたければ、腰のやわらかい側に手を当ててかる〜く押してください

腰のバランスが取れて、硬かったところがゆるんできますよ(^^)

 

それでも、張りが取れない時は「やまぞえ整体院」にお越しください

 

 

腰痛が続いているのに、病院の検査で異常が見当たらない場合は、やまぞえ整体院へお越しください

触れるだけで「あたま」と「あご」を整える!!
やまぞえ整体がお役に立てるかもしれません(^^)

 

「頭蓋骨矯正の匠」山添嘉之東郷絵美が「触れるだけの整体」で根本原因から整えます!dsc06086

みなさんの、痛みをなくして笑顔になっていただく!
それが私の使命です(^^)

与謝野店

cropped-9f940f9477e8da679f417058a202af6a.jpg

与謝野店のホームページ

TSUTAYA野田川店敷地内 手作りパン「パパス」隣り

営業日  毎週 月曜日 金曜日 土曜日
営業時間 朝9時から夜8時まで

ご予約電話番号 0772-42-4623

ネット予約はこちら

京都烏丸三条店

京都市営地下鉄「烏丸御池駅」5番出口から徒歩2分!
烏丸アネックス403号室

営業日  山添 火曜日 水曜日 木曜日
東郷 土曜日(15時から)日曜日 祝日(月曜日と金曜日)毎月第2水曜日
営業時間 朝10時から夜8時まで

ご予約電話番号 075-708-7498

ネット予約はこちら