やまぞえ整体院の院長の山添嘉之です。

催眠療法

整体を初めて16年が経ち、身体の整え方がわかってくると、今度は心の問題が大きくなってきた今日このごろです。

心になにか問題を抱えている方は、整体も効果が出にくいっていうか効果が出ない方もあります。

心の問題は、これから避けて通れない部分なのだと思いつつもどうすれば良いのかわからなかったんですが、カウンセラーさんの書かれている本で、現代催眠を知り興味を持ち始め、本を読んで勉強していましたが、今ひとつ実践的なことがわからないんですよね〜

You Tubeにもありますが、いまいち怪しさがある^^;

催眠の勉強といえば、何回かのコースになっていて、受講料もん十万円と高価!

私としては、余分なことは良いから本質だけが知りたいだけなので、ん十万円も使いたくないというわがままなお願い^^;

そんなときに、知り合いから受講は1日だけで受講料は5万円のみという、私にピッタリの催眠を教えておられる先生を紹介していただき、11月21日に受講してきました。

催眠療法士養成講習会

催眠の先生(O先生)の催眠は、テキストを読むだけで催眠に入るというシンプルな方法

O先生自身が、催眠を勉強したときに、無駄な時間や無駄なお金がかかるばかりで何も身につかなかった経験から、これだけ知っていれば催眠はできるという部分のみに絞って教えているとのことでした。

講習会は、朝10時からよる7時までの長丁場

「よっしゃー頑張って勉強するぞー!」と気合を入れてO先生のサロンへ行くと

当日の受講生は私だけ・・・

もっと多いと思っていたので、大丈夫なの?と一抹の不安を抱えながら勉強開始

そういえば、初めて癒道整体のセミナーに行ったときも同じような感じだったな〜

受講生が10名くらいいるのかと思っていったら、古くて狭い会議室で私を入れて4名のみ・・・

「こんなんで大丈夫なん・・」って思いましたね(^^)

こういった講習会は、受講生が少ないほうが良質なのかも知れません

 

さて、催眠の勉強ですが、テキストをいただき、その内容について説明が主でした。

  • 催眠の歴史
  • 深層心理
  • 催眠に入るまで
  • 催眠誘導のポイント
  • 実践の仕方
  • 覚醒の仕方
  • 催眠の種類
  • 過去世への催眠
  • 未来への催眠
  • インナーチャイルド
  • 幼児退行
  • 胎児退行
  • モデリング
  • ハイヤーセルフに会う

あとは、O先生の臨床例など、夕方まで続きました。

私は、終始話を聞くだけです。

「夕方5時に、催眠の体験に1名来られます」とのこと

体験の方が来られるまでに、私自身が催眠を体験しました。

催眠は初体験です♡

私は、過去世への催眠を受けたのですが、受け始めてみると眠いだけで何も見えません^^;

本当にこの先生は大丈夫なんだろうか?と疑問が・・・

「今何が見えますか?」という問いかけに

「う〜ん、何も見えません・・」

「では、イメージで良いのでどこにいる感じがしますか?」

「山の中ですかね。大きな杉の木が細い道の両脇にあります」

催眠にかかったら映像が見えるのかと思っていましたが、イメージで良いんですね

イメージを浮かべてみると、続々と出てきます!

そこで、分かったことは、

  • 私は鎌倉時代の僧侶
  • 戦で両親を亡くした幼い女の子を引き取って一緒に住んでいる
  • 70歳くらいで亡くなり、一緒に住んでた女の子(成長しています)に看取られ幸せだった
  • その人生で何を学んだか
  • 現在の私へのアドバイス

など、すべて今に当てはめると、納得できることばかりでした。

特にお坊さんなんて、見た目がそのままですからね〜

しかも、一緒に住んでいた女の子が現在の人生で誰なのかも判明

あ〜

「だからなのね」と超納得しました(^^)

催眠って面白いですよ!

実践

で、5時になり催眠体験の方が来られました。

30代の女性です。

O先生が事前の面談で話を聞かれ、「どんな催眠が受けてみたいですか?」との問に

仕事がどうなっているか未来が見てみたいとのリクエスト

どんなふうに催眠をするのか、しっかり見ておこうと思ってたら

O先生「じゃぁ、山添さんやってください」

私「え?」

私「え〜っ!!」

私「もしかして私がやるんですか!!」

O先生「そりゃそうですよ。勉強ですから」

何という無茶ぶり

いきなり実践すか!

O先生の方針として「実践あるのみ!」だそうで

受講生同士で、何十回やろうとも、一回の実践にはかなわないってことです。

それは、私も同感です。

が、いきなりかよ

まぁ、テキストを読むだけなので、O先生の口調を真似しながら、催眠に誘導していく部分をゆっくり読んでいきます。

誘導が終わり、こちらから問いかけしますが、反応がありません

「あれ?失敗したかな」と思っていると、O先生がフォローでクライアントに問いかけてくれました。

クライアント「身体が重くて動きません」

O先生「止めますか?」

ク「止めません」

O「今どんな気分ですか?」

ク「すごく悲しいです」と言って涙を流されます

O「辛いことがあったんですね。思いっきり泣いていいですよ」

クライアントの女性は、目を閉じながら涙を流されます。

しばらくの間、その状態が続き、落ち着いたところで

O先生「終わりますか?」とクライアントに問いかけ

ク「はい」

私は、覚醒の言葉をゆっくり読み上げて終了

終わってから、クライアントの女性にお話を聞くと

現在、子供さんは二人あるそうですが、その前に2回流産されていて、そのことを思い出してすごく悲しい気持ちになったそうです。

ご本人は、気持ちの整理がついていたと思っていたのが、まだ出来てなかったんですねと納得されていました。

O先生曰く、「未来を見る前に過去の精算が必要だったのでしょう」

クライアントの女性も納得しておられました。

後から聞いたのですが、今までO先生の催眠でこんな状態になったことはなくて、びっくりしたそうです。

私もいい経験が出来ました(^^)

っていうか、「読むだけで本当に催眠に入るんだ!」とびっくりしました。

その後の不思議

催眠療法の講習会に参加してから、今まではなかった不思議な事が起きています。

YSK(やまぞえ整体講習会)のモデルさんがスピリチュアルな施術が必要で、私の中にお坊さんが出てきて、悪いものを追い出したり

施術中にクライアントと話していたら、クライアントが過去世とつながって、「過去世で繋がりのあった私に会えたことが嬉しくてと」泣き始められたり

不安からくる「めまい」で来られたクライアントに不安を取り除くセルフワークをやってもらったら、涙出てきてしばらく泣き続けられたり

と、今まで無かったような事が続いて起きています。

泣かれるのは、心(魂)が浄化されているのだそうですよ

催眠によって、私の中のスピリチュアルな部分が覚醒されたのかも知れませんね!

 

ちなみに

催眠の講座に行った時に未来催眠も受けてみたのですが、未来の私はなかなか面白いことになっていました(^^)

催眠療法は、これからのやまぞえ整体院にとって、大きな柱になりそうです。