やまぞえ整体院の院長の山添嘉之です。

朝、身体が硬いのは・・・

横を向いてしか寝られない

あなたは、夜寝る時に上を向いて寝ていますか?

それとも、左右どちらか横を向いて寝ていますか?

私は、右を下にして寝ていることが多かったです。

です。と過去形になっているのは、今は違うってこと(^^)

さて、当院へ来られるお客様のほとんどが、横を向いて寝てると言われます。

私もそうでしたが、上を向いて寝ると、何か落ち着かず寝付けないんですよね〜

そういえば、癒道整体の井村和男先生は、「上を向いて、手のひらを正面に向けて寝ると身体は整う」と言っておられました。

確かに、整体施術をする時、仰向けに寝ていただき、手のひらを正面に向けて寝ていただくだけで身体は整ってきます。

でも、私自身が仰向け寝をしようとしても、寝付けなくて、気がつけば横向きで寝ています^^;

自分でできないことを、お客様にすすめることは出来ませんので、「できれば、仰向けで寝るのが良いんですよ」という程度にとどめていました。

ところが、

最近、寝起き前の自分の体勢を見てみると、いつも仰向けで寝ているんですよ。

特に仰向けで寝ることを意識して寝ているわけでは無いんですけどね〜

ここで、思い当たることは、お腹の筋肉!

お腹の筋肉??

骨盤が前傾すると腰が前屈になります。

前屈の時、お腹の筋肉(腹筋)は縮むので硬くなります。

皆さん、あまり意識をされていませんが、1日の生活をほぼ前屈で過ごされているんですよ!

例えば、座る姿勢ですが、脚と上半身は90度に曲げていますよね

そのままの姿勢で立った姿をイメージしてください

どうです

腰が90度に曲がった前屈姿勢になっていますよね!

座って仕事されている方は、一日中腰を曲げているのと同じなんです。

その他、立って家事をするときでも、上を向いて作業をする方はおられないでしょう。ほぼ前屈で料理や掃除をされているはずです。

椅子に座るのも、床に座るのも、お風呂に入るのも、トイレで用を足すのも、すべて身体は前屈しているんです!

おまけに最近は、スマホを見て下ばかり向いていますからね〜

こんな調子で1日を過ごしていたら、そりゃ骨盤も前傾で固定されるので、姿勢も前かがみにしている方が楽になって、寝るときも腰を曲げたほうが楽になるので、横向きにしか寝られなくなるってもんです。

つまり、横向きにしかねれない方は、骨盤が前傾して腹筋が硬くなっているからなんです。

骨盤を後傾にして腹筋を伸ばす方法

で、なぜ私が知らない間に、仰向けで寝られるようになったかというと

身体を反らすようにしているから

それだけです。

私は、すごく面倒くさがり屋なので、ストイックにストレッチや体操を続けることが苦手というかやりたくないんです^^;

朝起きる前とか、日中気がついた時に、身体を反らしているんです。

身体を反らすことで、腹筋・大腿四頭筋など、身体の前側にある筋肉を伸ばす目的で2〜3ヶ月前から始めました。

これなら1回数秒で終わるので、面倒くさがり屋な私でも続けれます(^^)

朝起きる前に布団の上で身体を反らすと、起きてからすぐに身体が動かしやすくなります。

また、朝だけじゃなくて、一日を通して身体が動かしやすいんですよ。

他にも姿勢の改善にも効果があるし、最近では、血圧が下がってきました♡

やり方は簡単

太ももの筋肉(大腿四頭筋)・腹筋・ノドの筋肉を伸ばすように意識しながら身体を反らすだけです。

注意点は、腰から曲げずに股関節から曲げることです!

みなさん、立って身体を反らす時は、腰に手を当ててそらされると思うのですが、それでは骨盤がロックされるので腰を痛めます。

腰に手を当てる代わりにお尻に手を当てて身体を反らすと、腰を痛めません!

 

布団の上でする時は、うつ伏せになり股関節から曲げるように意識するといいです。

ヨガでは、骨盤は浮かせないそうですが、この方法は骨盤を浮かせてください(^^)

太ももの筋肉→お腹の筋肉→ノドの筋肉と順番に伸ばす感じで上体を反らすと良いです。(口を閉じて行なうと喉の筋肉が伸びます)

※どこかに痛みが出る方は中止してください

簡単ですぐ終わるので、面倒くさがりの私にはぴったりです♡

みなさんもぜひお試しください。

そういえば、猫も起きたときに伸びをしますよね♡