やまぞえ整体院の院長の山添嘉之です

肘が痛い

先日来られた30代の女性クライアント

症状をお聞きすると「左の肘が痛むんです」とのこと

「肘をどう動かした時に痛みますか?」と聞くと

「どうしたらとかはなくて、突然ビリってくるんです」

なるほど!

普段は違和感があるくらいで痛くないし、どう動かしたら痛いというのはわからないけど、何かの拍子に痛みが出る

肘痛に限らず、腰痛や膝痛などでも、こういう事ってよくありますよね

普段は痛くないけど、突然痛みが出る

こんな時は、痛いところには原因はないんですよ

肘自体が悪いのなら、いつも痛みがありますからね

なので、肘を揉んでも叩いても痛みは改善されません

原因は?

肘のゆがみが原因でないとすれば、どこに原因があるのか?って事になります。

ここで考えられるのは、アゴ(下顎骨)・側頭骨・頚椎・肩関節が主に関係が深いところです。

整体施術は、それらを整えることを中心におこないました。

施術の結果は!

施術後、今の肘の痛み具合違和感を聞いてみると

肘を軽く動かしてから「痛くはないですけど、なにか突っ張るような感じがします」とのこと

何かスッキリしない感じです

あら残念

原因が違ったようです^^;

ということは、原因は、アゴでも側頭骨でも頚椎でも肩関節でもないのか?

もしくは、それらがちゃんと整えられていないのか?です

本当の原因は?

あらためて、身体の状態を検査してみると、骨盤のゆがみが気になります

大きなゆがみではないですが、左の骨盤が前傾し、骨盤全体が右に回旋しています。

とりあえず、気になるところは調整していかないと本当の原因は見つからないので調整して、肘の状態を聞いてみると

「あ!かなり突っ張り感が取れました!」

これには、私もびっくり!

肘が痛い方の調整で、今まで骨盤はノーマークでしたからね

私の中では新発見です!!(^^)

面白いことに、次に来られたクライアントも肘痛(右ですが)でした!

同じ症状は続くものですね〜

先程のクライアントの例から、今度は、まず骨盤を検査してみると、やっぱり前傾と回旋があります

それを整えると「痛みがありません!不思議〜」と言っておられました。

やっぱり肘痛は骨盤のゆがみが原因なんですね〜

勉強になりました(^^)