やまぞえ整体院の山添です。

YSK(やまぞえ整体講習会)

緊急事態宣言が31日まで延長になりましたが、今月もYSK(やまぞえ整体講習会)を休まず行います!

とはいえ、職場や家庭の事情もあるとは思いますので、無理やり参加しろとは言いませんのでご安心ください

人には人それぞれの事情や思いがありますからね(^^)

参加できない人もあるでしょうから、今月のYSK(やまぞえ整体講習会)の内容をこっそり教えちゃいます

今月のテキストは3枚で内容は4点あります

  • 頬骨弓と肩と骨盤の関係
  • 上顎歯と肩関節(三角筋)の関係
  • 上腕・前腕の内旋外旋と下顎骨・脚・足骨の関係
  • 下部頚椎と仙骨・尾骨の関係

頬骨弓と肩と骨盤の関係

これは簡単に言うと、頬骨弓・肩・骨盤のそれぞれが同じ回旋になりますよってことです。

例えば、骨盤が右回旋してる人は、肩も頬骨弓も右回旋します。

だから、骨盤の回旋を整えたい時には、骨盤を直接施術しなくても、頬骨弓の回旋を軽く整えると骨盤の回旋が整ってきます!

頬骨弓は頬から耳に伸びる骨なので、お顔の調整をすると同時に肩も骨盤も整うって一粒で二度も三度も美味しい施術です♡

細かく調整したい時は、頬骨弓の上と下と顎関節で調整方向を変えると、それに合わせて骨盤や肩の変化も変わりますよ。

上顎歯と肩関節(三角筋)の関係

これは、「上顎歯」つまり上の歯に軽く触れるだけで、肩関節が整う優れ技です!

ほんとに歯に軽く触れるか触れないかで肩関節が整います。

歯の一本一本で効果の出る場所が違うので面白いですよ(^^)

上腕・前腕の内旋外旋と下顎骨・脚・足骨の関係

これは、腕のねじれと、下顎骨・脚・足骨のねじれは同調するので、それを利用した手技です。

例えば、膝が痛い人の調整をするときに、痛い膝に触らず腕の内旋外旋を整えることで膝関節が整い、膝痛が改善します。

痛いところには触れないので、お客様への負担が軽く済みますよ(^^)

下部頚椎と仙骨・尾骨の関係

身体に起こる原因不明の症状には、下部頚椎のゆがみが関わっていることが多いのですが、下部頚椎って調整が難しいんですよね。

なぜかと言うと、かなり頑固に固まって動いてくれないからです。

それを、仙骨尾骨との関係を利用して整えるのがこの手技です。

仙骨を整えることで、首の動きがスムーズになったり、肩の痛みが改善しやすくなりますよ(^^)

以上

四つの内容を予定しています。

特に最後の仙骨・尾骨は、ぎっくり腰等の腰痛の改善にも効果があるので必見です!

YSK(やまぞえ整体講習会)はこれらの内容を更に深く説明させていただきます(^^)

京都YSK(やまぞえ整体講習会)については、こちらに詳しく書いています。

東京恵比寿YSK(やまぞえ整体講習会)については、こちらに詳しく書いています。

身体のゆがみと身体の関係を知れば、多くの症状の原因が見えてきます。

YSK(やまぞえ整体講習会)は、原因不明の症状で悩まれている方が一人でも減ることを願っています。