やまぞえ整体院の院長の山添嘉之です

鼠径部の痛みは下顎骨のゆがみ

前回は、顎関節症の原因の一つが親指にあると書きました。

今回は、下顎骨のゆがみが原因の症状を書きます。

それが、鼠径部の痛みです。

鼠径部(そけいぶ)とは

 

鼠径部とは股関節の前あたりを言います

骨盤の上前腸骨棘から恥骨まで鼠径靭帯が走っています↓

鼠径靭帯

「鼠径部が痛い」と言われる方は女性に多いですね。

鼠径部と下顎骨の関係

で、鼠径部が下顎骨とどういう関係にあるかは↓

ちょうど、鼠径靭帯の上から下顎頭→下顎角→アゴ先と関連しています

もちろん、場所的に骨盤のゆがみが一番大きな原因になりますが、骨盤を調整しても鼠径部に痛みが残る時は、痛みの残る場所に関係する下顎骨のゆがみを整えると改善するケースが多いです(^^)

鼠径部の痛みは、骨盤矯正と下顎骨の調整が効果的です

 

YSK(やまぞえ整体講習会)

下顎骨のゆがみの調整もYSK(やまぞえ整体講習会)の重要項目です

下顎骨のゆがみが原因になっている症状は多いんです(^^)

YSK(やまぞえ整体講習会)では

  • 触れるだけの骨盤矯正
  • 軽い刺激の頭蓋骨矯正
  • 軽い刺激の下顎骨矯正

を行っています。

YSK(やまぞえ整体講習会)参加者募集中です

初級コースを毎月第2日曜日

中級コースを毎月第3水曜日と第4日曜日

関東YSK(やまぞえ整体講習会)を毎月第2水曜日に行っています