やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。

京都癒道整体セミナーで、私は裏方役をしているので
私自身は最後のほうで時間があれば井村先生に指導していただく感じです。

先日の日曜日の京都癒道整体セミナーでは、モデルになった方の頭がい骨のゆがみが
かなりキツかったこともあり、私の勉強材料になると判断されたのか私に検査と調整を指示頭がい骨

検査をしてみると、後頭骨と前頭骨は上下で逆にねじれ、側頭骨は上中下前部後部がバラバラなゆがみ、頬骨も上中下の回旋がバラバラ、鼻は左に回旋が入っています。
さらに上顎と下顎は逆回旋、下顎は下顎角を境にして逆回旋しています。

正直言って、クライアント様でもたまにしか見ないゆがみ方です^^;

こういった複雑なゆがみは、まず初めに大まかな調整をするのがセオリーなのですが、
セミナーと言うこともあり直接調整をすることに

 

後頭骨で言うと左右9分割づつの変位方向と調整方向を触診で判断して、軽く刺激を入れてバランスを取っていきます。力を入れすぎると逆にねじれが入るし、一か所調整すると他の場所がゆがんでくるので常に全体を把握しておかなければなりません

後頭骨が終わったら側頭骨を合わせていきます
これも微妙な感覚で耳の穴の大きさもチェックしながらの作業です。

そんな調子で前頭骨・頬骨・蝶形骨・上顎・下顎そして頚椎を合わせていきます

頭がい骨の直接調整は正に職人技!
その職人技を伝授いただけてすごくありがたかったです(^^)

 

で、うまくしたもので
翌日来られたクライアント様の内、女性3名の方が頭がい骨のゆがみがキツイ状態
今までなら、調整に時間がかかっていたかもしれません
でも、昨日の感覚が手に残っていますので大丈夫
頭がい骨調整がうまくいき、皆様スッキリして帰られました(^^)

 

癒道整体の凄さと奥深さをあらためて感じますね

多くの皆様のお役に立てるよう頑張ります(^^)

[amazonjs asin=”4774513431″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”驚異の「顔面骨」テクニック ―癒道整体のすべて”]