やまぞえ整体院代表の山添嘉之です。イメージ手首2

手首が痛い

結構多い症状です
動かすと痛い・物を掴むと痛い・捻ると痛い・何もしなくても痛い・・と痛みの出方はいろいろ

親指側が痛い・小指側が痛い・全体に痛い・手の甲側が痛い・手のひら側が痛い・・と痛む場所もいろいろ

手首周りの構造としては、小指側の尺骨・親指側の橈骨・手のひら側に手根骨(舟状骨・大菱形骨・小菱形骨・月状骨・有頭骨・有鉤骨・三角骨・豆状骨)があり、手首が複雑な動きにも対応できるようになっています

さらに手には3つの神経があります
小指側を通る尺骨神経
親指側を通る橈骨神経
真ん中を通る正中神経

手首周りの骨がバランスを崩してこれらの神経が刺激を受けて手首痛になります

1つ目の理由(小指側が痛む)

手首の小指側が痛んだり、小指と薬指が痛んだりしびれたりする場合は
前腕の尺骨がねじれています(小指側の手根骨も関連してます)

2つ目の理由(親指側が痛む)

手首の親指側が痛んだり、親指自体に痛みやしびれがある場合は
前腕の橈骨がねじれています(親指側の手根骨も関連してます)

3つ目の理由(全体が痛い)

手首全体が痛い場合は、尺骨・橈骨・手根骨がねじれてバランスを崩しています

 

癒道整体では、これらを直接調整する方法・頭がい骨から調整する方法・顔面骨から調整する方法・アゴや歯から調整する方法・脚から調整する方法といろいろあります

癒道整体は、クライアントに合った施術方法を使い分けができる整体です(^^)