やまぞえ整体院の山添嘉之です

腕や脚の痛みで来院されるクライアント様が結構多いですね膝痛のイラストです

その多くの方が腕や脚にねじれがあり、ねじれを調整すると痛みが和らぐのですが、中には腕や脚を調整しても痛みが残る場合もあります

そんな時はタイトルに書いた通り「頭蓋骨の歪みが絡んでいます」

なので、腕や脚だけを調整しても効果はあまり期待出来ません

それどころか、腕や脚と頭蓋骨のバランスが余計に悪くなって痛みが強くなる事すらあるので、安易に腕や脚だけを調整するのは避けた方が良いですね

 

「腕・脚と頭蓋骨」は、車で言うと「ハンドルとタイヤの関係」に似ている

どう言う事かと説明すると「腕や脚をねじると頭蓋骨がねじれる」と、まぁ書くと単純明快なのだが、実際は「骨のねじれ」「筋肉のねじれ」「靭帯のねじれ」等があるのでその見極めは難しい

この「腕と脚のねじれ」と「頭蓋骨のねじれ」が許容範囲内に治まっていればいいのですが、何かの都合でどちらかがねじれ過ぎるとアンバランスが生じ痛みとして現れるわけです

「じゃぁ頭蓋骨も合わせて調整すれば良いんだ〜」って事になるのですが、そんなに簡単に行かないから苦労するのである

頭蓋骨の一つ一つの骨の変位を明確にして、さらに腕や脚との関連を見極めてから,正確に施術で整える

これが癒道整体です。

身体の関連と施術方法は、本でも勉強出来ますが、癒道整体を行う上で一番大切な「骨の一つ一つの変位を明確にする検査」は残念ながら本では分かりません

実際にセミナーで教えてもらっても数年かかる(汗)

だから、しっかり指導を受けた方以外は、無闇に頭蓋骨を触らない方が良いですよ。

でも、頭蓋骨の検査が出来るようになると、身体と頭蓋骨の関連が明確になり施術の幅が確実に広がると共に効果も出やすくなります。難しいけど勉強する価値は十分あると思います。

私自身、人口2万人程度の田舎で開業しているにも関わらず、各地から施術を受けに来ていただけるのも癒道整体を勉強しているからこそです

 

さて、癒道整体の宣伝はこのくらいにして(笑)

腕・脚と頭蓋骨の関連です。

関連はいろいろあり、全てが重要になってくるのですが、それを全部ご紹介できないので、今回は一点だけ書いておきます

それは、側頭骨です頭蓋骨右側面

腕や脚によく分からない痛みの残る方は、側頭骨が上下左右にねじれています

側頭骨は、後頭骨・前頭骨・頭頂骨・顎とも接しているので、これらも含めて整えないといけないのですが、とりあえずは側頭骨を整える事が大事です

上手く調整出来れば、頭蓋骨全体が整ってきますよ

では、側頭骨の調整方法は?

側頭骨を直接調整する方法もありますが、難しいので手首を調整する方が良いですね

まぁ、手首の調整も難しいかも知れませんが・・・

 

身体って不思議がいっぱいですね